記事一覧

#588 小池知事定例記者会見質疑まとめ 豊洲市場「安全宣言のやり方を考える」(6/23会見)とした発言が後退 平成29年8月4日

平成29年8月4日の小池知事定例記者会見質疑応答。

豊洲市場の「安全宣言」についての発言が、都議選前より後退した。

安全宣言に関する小池知事の6月23日の回答は
名称未設定
(知事会見、平成29年6月23日)



「安全宣言というのを、どういう形でしていくのかそれはまず、なすべきことをして、その上で考えていきたい」
➡︎安全宣言をすることを前提に、やり方を考えるという回答。



ところが8月4日の記者会見では「安全宣言」という言葉は一度も使わず、
「安全とは何かといったことも含めて、法的安全と科学的安全などございますけれども、こういったことについてさらに深めていきたいと考えております」(8月4日)
と回答。
➡︎ほとんど意味がわからないが、安全宣言をするともしないともとれる答弁。






※記者質問は概略、知事回答は全文。



【記者】昨日、築地の場外市場で起きた火災。築地市場に隣接する場外市場の火事、知事の受け止めと都として今後の対応。

【知事】はい。私もびっくりいたしました。築地も、前も火災が、これは場内であったわけですが、今回は場外であります。私も買い物に行ったことがあると思うんですが、あの地域、場外の地域は、非常に道幅も狭い、それが独特の雰囲気を醸し出してくれて、おいしいラーメン屋さんからお寿司屋さんから、いっぱいひしめいているところでございます。築地市場でのこの大きな火災、消火活動も深夜にまで及んでいるという報告を昨日も途中で何度も受け、心配していたところでございますが、深夜の0時半過ぎに火災は消し止められまして、その結果、負傷された方、逃げ遅れた方はいなかったとの報告を受けておりますけれども、まずは被害に遭われた方には心からお見舞いを申し上げたいと存じます。
また、電気が止まったということで、それによって食材、乾物など、濡れると乾物ではなくなるといったことなど、さまざまな問題があったわけでございます。
そこで、まず、火災の被害に遭われた関係者の方々に、今、申し上げましたように、まずお見舞いを申し上げると同時に、火災に限らず、災害への備えを、あのような密集した地域でもあることから、万全にする必要がございます。このように、見回りの、築地市場内でも去年の11月に起こったわけですけれども、見回りの強化であるとか、市場業者の方々と連携した安全点検などを行うなど、必要な措置を講じてきたわけですけれども、改めて場内のチェックも強化するように指示をしたところでございます。
また、場外におかれましても、火災など、こういった形がまた再び起こらないように、それぞれ連携を深めていただきたいと思っております。


【記者】市場問題プロジェクトチームの会合。豊洲市場の安全宣言、科学的に安全であることから、そもそもこの安全宣言自体が奇妙。PTは、今月中を目途に知事に報告書を提出するが、知事は、どのように豊洲市場の安全を都民に発信するのか。


【知事】はい。まず、市場問題プロジェクトチームでございますが、昨年の9月に設置をいたしましてから、今日で11回、議論を積み重ねてこられました。そして、150ページにもわたる大変な力作である第1次報告書をおまとめいただき、また、加えて、熱心なご議論を積み重ねていただきまして、今日が一応最終ということで聞いております。まず、何よりも市場問題プロジェクトチームにかかわっていただいた8名の先生方には、心から厚く御礼を申し上げたいと思います。
そしてまた、安全性について、今回、このプロジェクトチームの方からさまざまな分析が行われ、また、これまで出された専門家会議の追加工事等々についての安全策、それから地下水の管理システムについての課題など、分析をしていただいたということでございます。しっかりとそれらの提案、そしてまた重視するところなども参考にさせていただきながら、今のご質問にありましたように、安全とは何かといったことも含めて、法的安全と科学的安全などございますけれども、こういったことについてさらに深めていきたいと考えております。


※何を言っているのかわからないが、6月23日の発言からは後退した。



【記者】築地市場。今週月曜日に築地市場の空気中から環境基準を上回るベンゼン検出。車の排気ガスによる可能性が高い。知事が6月20日に示した基本方針で、築地に「食のテーマパークを再開発する」。再開発にベンゼンがどのような影響を及ぼすのか、安全安心の観点から。


【知事】もう一度おさらいしておきますけれども、今回の調査は、5月に土壌概況調査で揮発性物質が測定された2か所の空気測定を実施した中で、1地点の1検体でわずかに基準値を超える結果ということになったわけであります。
これは、都内で一般的に観測されているベンゼン濃度の範囲内であるということであるとか、季節的に、夏は高めに出るという傾向がございます。よく出てくるのは、月をならして平均値ということでございまして、今回は、基準値をベンゼンが0.0001上回ったということでございます。上回ったことは事実でございますけれども、0.0001をどのような上回り方なのかということの判断だろうと考えております。
それから、10月頃に再度測定を予定しておりますので、また結果については速やかに情報公開を行いたいと考えております。


※ベンゼンの基準値超過、知事としてどう判断するかと考えるかについて答えていない。


・・・


元環境大臣、聞かれたくない部分は回答しない。
よく使うのは「その前に〜」


そして特定の言葉は絶対に使わない。

今回は「安全宣言」。


記者会見の記者質問の末尾に、
「都民にわかりやすく、知事の言葉で説明を」というのは、必ずつけてほしいね。



(リンク)
 小池知事「知事の部屋」/記者会見(平成29年8月4日)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム