記事一覧

#599 「幕張ベイバーク・クロスタワー&レジデンス」の開発概要 平成29年4月時点、三井不動産ほか

千葉市の幕張新都心地区に隣接するエリアに4500戸の住宅が建設される「幕張新都心若葉住宅地区」(現幕張ベイバーク・クロスタワー&レジデンス)の開発概要が三井不動産から公表されている。








▼全体概要(資料は平成29年4月現在)
名称未設定
(三井不動産)


所在地 千葉市美浜区若葉3
敷地面積 8区画、計175809㎡
住宅戸数 約4500戸、サ高住含む
想定人口 約10000人

事業期間 約15年
平成28年11月 第1期(B−7街区)着工
※第1期は平成29年11月下旬販売開始 平成31年4月入居開始予定


名称未設定
(三井不動産)=図は平成28年11月時点


B−1からB−7の街区についてそれぞれ着工予定と竣工予定が記載されている。

街区 着工予定/竣工予定
B−1 平成34年3月/平成36年10月
B−2 平成29年1月/平成32年4月
B−3 平成30年3月/平成33年4月
B−4 平成36年9月/平成39年10月
B−5 平成38年3月/平成41年4月
B−6 平成35年9月/平成38年4月
B−7 平成28年9月/平成31年4月→平成30年12月中旬(公式HP)


竣工の順番をみると、B−7➡︎B−2➡︎B−3➡︎B−1➡︎B−6➡︎B−4➡︎B−5。

JR京葉線の海浜幕張駅に近い側から順次建設が進められる。



▼第1期・B−7街区概要
名称未設定
(三井不動産)


建築物用途 共同住宅(分譲)、店舗、児童福祉施設、駐車場
敷地面積 20518・63㎡
構造階数 鉄筋コンクリート造37階/8階 鉄骨造2階
戸数 631(サ高住等含む)

※低層棟Cは児童福祉施設134戸となっているが、差し引きでも一致しない。公式HPでは503戸なので、若干の変更があったようだ。

 
間取り 2LDK〜4LDK(約59〜104㎡)



名称未設定
(三井不動産)


◯B−7街区は高層棟と低層棟A~C、駐車場等からなる。
高層棟 共同住宅440戸(1〜37階)
低層棟A 店舗
低層棟B 共同住宅49戸(2〜8階)、店舗・児童福祉施設(1〜2階)
低層棟C 児童福祉施設134戸(サ高住?)
※全体631戸なので8戸余る(440+49+134=623)計算。


・・・

 このエリアではドローンを使った海上輸送など先進的な社会実験も行なわれている。定年後は交通利便性の優先順位は現役の時より相対的に落ちる。ショッピングや病院など、そのエリアで生活が完結すれば、それはそれで充実させられる。

 通勤は現実的ではないので購入予定はないが、超高齢社会対応の新しい町並みになるのかどうか。その辺にも注目したい。


 すでに公式HPが公開されているのでリンクはこちらを。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム