FC2ブログ

記事一覧

#605 センター・コア・エリアの電線類無電柱化率は92%(平成27年度末) 平成28年9月の東京都資料より

東京都が自治体として初めて無電柱化条例を制定したと話題になったのは都議会議員選挙前のことし6月。

 この条例、直接には都道のみを対象としたもので、国道や市区町村道の無電柱化は含まない。平成28年9月末の東京都の公表資料によると、「センターコアエリア」(概ね環状7号線の内側)の都管理道路の無電柱化率は92%(整備対象路線536キロ中494キロ)となっている。


無電柱化の現状と無電柱化推進条例についてメモ。




▼平成29年6月公布の無電柱化条例(施行は9月から)

(定義)
第二条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 無電柱化 電線を地下に埋設することその他の方法により、電柱(鉄道及び軌道の電柱を除く。以下同じ。)又は電線(電柱によって支持されるものに限る。第十一条を除き、以下同じ。)の道路上における設置を抑制し、及び道路上の電柱又は電線を撤去することをいう。
二 道路 道路法(昭和二十七年法律第百八十号)第二条第一項に規定する道路で、都が管理するものをいう。
以下略


※条例は都道のみが対象。




▼電線類地中化の直近の整備状況

名称未設定 
(都無電柱化推進計画)=平成26年策定



◯平成27年度末(最新?)
名称未設定 
(東京都)
平成28年度 環状7号や目白通りなど10区6市の約48キロを整備予定


全体 38%
区部 55%
うちセンターコアエリア 92%


◯平成25年度末(参考)
名称未設定 
(東京都)


全体ではこの2年間で+3%
センターコアエリアでは+7%となった。



▼「東京都無電柱化推進計画」(平成26年12月)

名称未設定 
(都無電柱化推進計画)=平成26年策定


平成30年度までの5年間で新規に着手するのは172キロ。
このうち7割が一時緊急輸送道路。環状7号は平成36年度末に完了させる計画。

1 
(都無電柱化推進計画)=平成26年策定


・・・

条例の対象は都道のみ、センターコアエリアの進捗は整備路線の92%。
区市道の無電柱化は東京2020大会会場周辺中心。自治体と合意した区間で補助率引き上げ。平成31年度までに終了。
小池知事の公約の「無電柱化条例」は後押しにはなるが、計画済みの都心部についてはあまり関係がない。そんなところか。


(リンク)
 「東京都無電柱化推進計画」を策定しました(東京都、平成26年12月)



関連記事

コメント

No title

センターコアエリアの進捗は整備路線の92%

これですよね。「整備中」「拡幅中」路線はそもそも入ってないんですよね。すでに拡幅完了された道で電柱がないのが92%

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム