FC2ブログ

記事一覧

#218—② 東京湾大華火祭,開催の行方は? 台風11号が接近中 8日午前

更新しました。


#220(速報)東京湾大華火祭、中止決定を正式発表


をご覧下さい。



....


10日に迫った東京湾大華火祭。

困ったことに台風11号が思いっきり影響しそうな状況です。

気象予報士の資格はないので、それを踏まえて開催はどうなるのか、勝手に心配してみます。



▼10日の台風の位置

10日朝の段階で花火大会開催の可否が決定されるはずです。その時の台風の位置は下図の黄色の円内と推定されています。また花火大会が開催される10日午後は赤の円内あたりに来るのではないでしょうか。


(出典:気象庁、赤点線の丸と文字は加筆)



▼花火大会は開催できるのか

今年の東京湾大華火祭は荒天で中止となりますので、心配なのは多少の雨よりも風だと思います。


「東京都の煙火の消費に関する基準」では打ち上げ中断または中止の基準として


①「強風が一定時間継続して吹いた場合」

②「大雨又は落雷の恐れがある場合」
③「海上又は水上での消費において波高が著しく高い場合」」

がというのがあって、

①②③かつ「煙火の消費や周囲の状況が危険になる場合」など打ち上げを中断、または中止するということが書かれていました。


①(風)は細かくは「暴風警報が発令されているとき」または「煙火の消費場所において、地上風速7m以上の強風が10分間以上継続して吹くことによって安全な消費が行われない恐れがあるとき」とあります。市街地にある電線が「ヒューヒュー」鳴るのが風速10メートル以上なので、その場合はアウト、ということになりそうです。


②(雨)は細かくは「煙火の消費場所を含む地域に大雨警報か洪水警報が発令されている場合」「大雨注意報か雷注意報が発令されており、安全な消費が行われない恐れがあると認められる場合」に中断・中止としてます。


③(波)は海上又は水上で煙火筒を設置して打ち上げる場合についての話で、「波高1・5メートル以上」を中断・中止の基準としています。


この表現だと台風の暴風域に入るようだと開催は厳しいでしょう。強風域でも厳しいかもしれません。




(おまけ)8日午前9時現在の気象庁の台風位置予報

10日午前9時

中国地方(鳥取県付近)
中心気圧970ヘクトパスカル
最大風速30m/秒、
予報円半径330km
暴風警戒域は台風中心の南東側520km、北西側460kmとなっています。

台風11号のこの時点での暴風域は南東側(520—330)=190km、北西側(460—330)=130kmで、南東側に広い暴風域を持った台風ということになります。



暴風域にかかる可能性は現時点でどの位でしょう。

(出典:気象庁)



開催はかなり厳しい状況になってきているように思います。



(関連エントリ)
テーマ別記事一覧「花火」




ポチッと押して応援していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム