FC2ブログ

記事一覧

#630更新④ 「D TOWER豊洲」は制振構造 ダンパーを確認。

更新④ 「D TOWER豊洲」は制振構造 ダンパーを確認(平成30年11月16日)。



IMG_1309.jpg
(中の人撮影)=平成30年11月16日

これ、制振ダンパーだよな。



更新③ 「D TOWER豊洲」 「病院」なくなる 平成31年8月以降オープン

 江東区豊洲6の「Dタワー豊洲」の概要がようやく決まったようだ(平成30年10月11日)。
GOPR2039.jpg 
(中の人撮影)=平成30年10月20日

以前との大きな変更点は病院機能がなくなったとみられること。
説明から消滅した。


◯概要
物件名称 「(仮称)Dタワー豊洲」
所在地 江東区豊洲6丁目(4−1B街区)
敷地面積 7419・87㎡
建築面積 3781・13㎡
延床面積 27605・99㎡
構造高さ
 鉄骨造一部鉄筋コンクリート
 地上17階、地下1階/高さ70・75メートル



入居施設
①ホテル「ホテルJALシティ東京豊洲」
jal-city-toyosu-181009-guest-room.jpg
(ホテルJALシティ)


・ロビー 1階
・客室 6階〜16階部分。20〜30㎡中心 330室
・レストラン・バー「オールデイダイニング
 ※テナントとして紹介されていた。



②「(仮称)アシックス スポーツコンプレックス東京ベイ」
名称未設定
(アシックス)


・先進的トレーニング施設
・開業は平成31年9月
・2階部分と3階部分、総面積約5000㎡
・標高2000メートル級の高地に相当する低酸素プール、ランニングレーン、トレーニングジム
・対象:トップアスリート、一般(ボディメイク、健康寿命延伸ほか)



③健康に配慮したレストラン(オールデイダイニングのこと?)
④スポーツ関連商品を充実させたドラッグストアとコンビニエンスストア
駐車場



◯スケジュール
竣工予定 平成31年7月31日
入居開始予定 翌8月1日


◯外観イメージ
release_20181011-16.jpg
(大和ハウスグループ)


◯屋外スペースの特徴
release_20181011-17.jpg
(大和ハウスグループ)

・4つのオープンスペースをもうける
「自然の緑」「にぎわいの広場」「憩いの広場」「歩道上空地」




以前とは大きな変更点が一つある。
平成29年8月の申請段階に盛り込まれていた「病院機能」がなくなった。



メディカルを絡めた先進トレーニング施設って、
 「幅広いスポーツのトップアスリートが通いつめたりするかも」って
すごく面白いと思ったのだが。

すこし残念。


(リンク)




#630更新②豊洲SEC横のホテル「D TOWER TOYOSU」はプール併設


江東区豊洲6の「D TOWER TOYOSU」にはプールが併設されるようだ。規模等は不明。


IMG_0285.jpg 
(中の人撮影)=再掲




▼建設計画概要

建築物名称 (仮称)Dタワー豊洲
敷地地名地番 江東区豊洲6
用途 ホテル、病院、スポーツ練習場、物販店舗、プールほか
敷地面積 約7419㎡→約7420㎡
建築面積 約3786㎡→約3754㎡
延べ面積 約27538㎡→約27606㎡
高さ 70・75m 地上17階、地下1階

(更新②)
IMG_0599.jpg 
(中の人撮影)

着工予定 平成29年10月
完了予定 平成31年7月

施工者 未定

◯ほかのイメージ
IMG_0284.jpg
(中の人撮影)=再掲



・・・

 プールと言っても病院があるので、アスリートのリハビリ向けのものなのか、競泳に使えるようなものなのかは分からない。いずれにしても、かなり特徴的なホテルになるのは間違いないようだ。


(リンク)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム