FC2ブログ

記事一覧

#638更新② 北朝鮮が6回目の核実験か 爆発・衝突とマグニチュードの関係

北朝鮮が6回目の核実験を実施したらしい。




更新②
▼爆発と地震のマグニチュードの関係

爆発や衝突と地震のマグニチュードの関係を示した論文(平成29年、気象庁)があった。

いくつかの爆発、衝突について次のように換算した。
・米で最大の人工クレーターを作った核実験 104キロトン M4・75
・米での最大規模の核実験 5メガトン M6・9
・英海軍による6・7トンの爆発 M4・6
・第2京浜での4トンのTNT搭載トラック事故での爆発 M1・6
・日航機墜落事故(1985) M1・3
・NY航空機突入テロ M1・0+M0・9

「爆発/衝突のエネルギーと地震波の振幅などから計算される地震としてのマグニチュードの関係」
無題 
(気象庁、平成29年)

 論文によると、地下核実験の場合の爆発エネルギーの地震波への変換効率は0・3%らしい。


(リンク)




▼防衛庁(3日)
 放射能じん収集&希ガス収集を当面の間実施。

無題 
(防衛庁)




▼気象庁 第2報(3日午後2時15分)

同一スケールでの振幅を比較していた。

①今回の地震の振幅(M6・1)
無題 

②平成28年9月の震動波形(M5・3)
無題
(気象庁)

・・・


今回はこんなに振幅が違うのか!


(リンク)



・最初のエントリ(午後2時半)


▼NHK



▼USGS




▼気象庁
名称未設定 
(気象庁)


(1310発表)
平成29年9月3日午後0時31分ごろ、気象庁で地震波を観測。
震源の深さ 0キロ
マグニチュード 6・1



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム