FC2ブログ

記事一覧

#691  新豊洲エリアからランニングスタジアム、BAYZがグッドデザイン賞 2017年度

平成29年度のグッドデザイン賞が発表され、新豊洲エリアからは「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」と「BAYZ TOWER&GARDEN」が受賞した。

名称未設定 
(東京建物)





▼受賞理由

①「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」
名称未設定 
(東京建物)


<審査員の評価コメント>
 直線のランニングコースというこれ以上ないシンプルな用途ながら、一目で印象付け、高揚感すら同時に呼び起こす「構造体」。構造という機能が、印象の機能を持ち合わせた時、価値という置き所が重層的に立ち現れる。これっぽちも走ることに興味のない筆者が、構造の力によって「走ってみたい」と思わせるのは並の力ではない。屋根という建築が、人の行動を誘っている。




②「BAYZ TOWER&GARDEN」(右)
名称未設定 
(東京建物)


<審査員の評価コメント>
 敷地規模でも、建築のつくりかたにも、「統合」というデザインマインドが染み渡っている印象である。新しい街をつくるというコンセンプトのもと、敷地の内部に閉じることなく、外部空間や共有ファシリティを、敷地外の隣接プロジェクトに開いている。建築デザインとしても、構造・設備の高度な統合により、開放的で軽快な住空間が実現されている。長きにわたって住み続けられる良質なストックの形成が評価された。





 いい話の少なかった新豊洲に明るい話題。 
 ランスタは、絶賛と言っていい高評価だな。
 グッドデザイン賞、平成29年度の受賞件数は1403件だそうだ。



(リンク)


 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム