FC2ブログ

記事一覧

#706 H.I.Sの「変なホテル」、平成30年9月までに都内6箇所で開業へ 銀座、赤坂、羽田など、

 HISが展開する「変なホテル」。ロボットが客の応対をするという変わったホテルだが、平成29年12月に西葛西にオープンするのを皮切りに、銀座など、都内6カ所を含む全国10箇所に新規開業する計画が発表された。都内6カ所については平成30年9月までに開業する計画(平成29年10月16日)。



名称未設定
変なホテル東京銀座

これにより、平成32年12月のHISグループのホテル件数は100、総客室数は14000室とする計画だそうだ。





▼概要

コアターゲット 訪日旅行者を含むレジャー観光客
特色 1名1室の客室比率を減らし2名以上の客室を増やす


開業ホテル計画概要
①変なホテル東京 西葛西
名称未設定
(HIS)

・ 江戸川区西葛西5 100室 平成29年12月15日開業



②変なホテル東京 銀座
名称未設定
(HIS)

 中央区築地2 98室 平成30年2月1日開業



③変なホテル東京 浜松町
名称未設定
(HIS)

 港区浜松町 118室 平成30年4月開業(予定)
 


④変なホテル東京 浅草橋
名称未設定
(HIS)

 台東区浅草橋 145室 平成30年7月開業(予定)



⑤変なホテル東京 赤坂
名称未設定
(HIS)

 港区赤坂 116室 平成30年7月開業(予定)



⑥変なホテル東京 羽田
名称未設定
(HIS)

 大田区東糀谷 200室 平成30年9月開業(予定)



▼東京以外の4箇所
①変なホテル福岡 博多(仮)
 博多区中洲 約100室 平成30年12月開業(予定)

②変なホテル大阪 心斎橋北(仮)
 大阪市中央区南船場 約100室 平成30年12月開業(予定)

③変なホテル大阪 心斎橋(仮)
 大阪市中央区西心斎橋 約100室 平成30年12月開業(予定)

④変なホテル京都(仮)
 京都府 約100室 平成31年3月開業予定







 今回発表されたホテル計画では、都内の室数は計777室。全体では1177室となる。中央区の政策的なホテル誘致にもあるように、訪日客の増加に伴うホテル開業はしばらく続くだろう。



 変なホテル、話題性だけでなく最新技術やロボットを使って生産性を向上させた「世界一のローコストホテル」の実現を目指しているのだそうだ。人件費の点ではかなり有利か。

 面白いね。

 

(リンク)
 世界一の生産性を目指す「変なホテル」 都市宿泊型の新規開業計画発表(HIS)





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム