FC2ブログ

記事一覧

#725 沖縄でのバス自動運転は第二段階の技術実証開始 OKINAWA-ART導入へ検証 平成29年10月

内閣府などが沖縄で進めるバス自動運転の技術実証は10月末から第二ステップに入る。

平成30年度までの実施期間で今年は4年目。先に伝えた大規模実証実験の一環であると同時に「OKINAWAーART」導入に向けた検証という位置づけが明記された。


今回は一般の乗車機会はない。
こちらは実験車。22席の小型バスを使用する。
名称未設定 
(内閣府)

 概要についてメモしておく。




▼実施概要
実証実験期間 平成29年10月31日から12月13日
 10月31日〜11月26日 調整、試験
 11月27日〜12月4日 データ取得
 12月5日〜12月12日 関係者試乗
 12月13日 予備日

実施エリア 沖縄県宜野湾市、北中城村(なかぐすくそん)
走行ルート 往復約20キロ、都市部の比較的交通量の多い幹線道路(交通量約58000台/日)

名称未設定 
(内閣府)



技術実証内容
 実際の交通環境での自動運転バスの可能性と技術的課題
 準天頂衛星、高精度三次元地図、AI活用、高度制御技術検証
 加減速制御活用による社内転倒事故減少ほか

磁気マーカーを使った正着制御の実証
名称未設定 
(内閣府)



 停車位置近辺の正着制御域でのアプローチは磁気マーカー、それ以外では準天頂衛星による車線維持制御という形になるようだ。





ワクワクする反面、小池知事によって大きな遅延を余儀なくされた臨海部BRTを思うと、ため息がでるばかり。




(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム