FC2ブログ

記事一覧

#732 東京湾臨港道路南北線の工事状況 平成29年10月現在

 江東区有明地区と、帰属をめぐって最近注目の集まっている中央防波堤埋立地を地下トンネルで結ぶ「東京港臨港道路南北線事業」の平成29年10月の状況について。


名称未設定
(東京港湾事務所)




▼事業概要
 中央防波堤地区開発による将来交通量の需要増大に対応。中央防波堤地区と有明を結ぶ主動線。

道路延長 2・5キロ
整備期間 平成28年度〜平成31年度
総事業費 1100億円
車線数  往復4車線

整備効果
・既存の青海縦貫道を並行する臨港道路。交通分散を図り混雑緩和
・港湾関連車両分離により、集客施設が立地するお台場の安全性向上
・輸送コスト削減による背後圏企業の競争力強化



◯平成29年10月の状況
名称未設定
(東京港湾事務所)



◯平成28年11月の状況
名称未設定
(東京港湾事務所)


 1年前には跡形もなかったところに地下トンネルへのアプローチが姿を現しつつある。





 これまでに何度か紹介してきた南北道路。進捗紹介は初めてだが、海底トンネルへのアプローチの工事はかなり進んでいるようだ。
 東京2020大会に向けては海の森水上競技場へのアクセスルートになる。

 こちらは順調なのだろうか。



(リンク)
 東京港臨港道路南北線整備事業(東京港湾事務所)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム