FC2ブログ

記事一覧

#771 小池知事定例会見質疑まとめ 市場移転に向けたトーンが変化 平成29年12月1日

小池知事定例会見質疑まとめ(平成29年12月1日)。今回は短め。


 豊洲市場の追加対策工事で入札不調が続き、小池知事がこれまで「(豊洲市場の)移転への影響はない」としていた答弁が、「移転への影響がないように・・・」とトーンが変化してきたようだ。



 責任追及なんか後回しでいい。
 まず、この状況をなんとかしなさいよ。

 そんな感じ。





これは今日(12月1日)の市場移転に関するやりとり(全文)。


【記者】最後は、豊洲市場の件です。追加工事の入札不調が相変わらず続いているんですけれども、来年の10月中旬を目指しておられる移転スケジュールへの影響は、現時点であるのかないのかについて教えてください。


【知事】全部で九つの入札を行っているわけで、少しずつ日程などのずれがあったり、それから落札できなかったりというようなことから、遅れが生じていることは確かでございます。一部、予定の価格と入札の金額に乖離があるからこそ、不調になるわけでありますけれども、今、市場当局で実際の工事関係者であるとか、メーカーへのヒアリングを実施して、そして予定価格の再積算を行っているという報告を受けております。


 いずれにしましても、豊洲の移転というのは一旦、10月の半ばということで設定をしておりますので、速やかに契約の手続きが進められるように、関係各所に対してしかるべき手続きをしっかりと踏んでいきたいと考えております。


 また、いろいろなところからのご協力あってこそではないかと思っております。






 弊ブログをご覧の方はわかるかもしれないが、嫌な質問には真正面から答えない小池話法がここでも見られる。


 記者さんの質問は「入札不調が続いているが、現時点で移転スケジュールへの影響はあるのかないのか」


この問いかけに対する小池知事の答えはない。


その上で小池知事は

・遅れが生じているのは確か

・市場当局が予定価格の再積算中

・移転は10月半ばで設定

・すみやかに契約の手続きが進められるように手続きをしっかり踏みたい

こんなことを言っている。




10月13日の会見で小池知事はは
「入札不調が移転時期に影響を与えることはない」と話していた。

【知事】・・・基本的にこの追加対策工事、今お尋ねの件でありますけれども、早期に工事実施できますように、これまで補正予算を組んでいただいて、速やかに契約手続きを進めてきたところでございます。ご指摘のように、一部契約で入札中止の部分がございますけれども、しかし、全体を見ますと、豊洲市場への移転時期に影響を与えることはないと、このように考えております。






 小池知事風味の「入札改革」の結果、貴重な時間が無駄に失われ、誤りを認められないので、方針変更もできない。そしてまた貴重な時間が失われ続ける。


 悪循環。



(リンク)

 小池知事「知事の部屋」/記者会見(平成29年12月1日)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム