FC2ブログ

記事一覧

#806(旧#777) 地震と津波の面からみた「ザ・タワー横浜北仲」と「幕張ベイパーク&クロスタワー」

千葉市幕張の「幕張ベイパーク&クロスタワー」と横浜市西区みなとみらいの「ザ・タワー横浜北仲」。


注目の両物件の立地を「地震と津波」の観点から比較する。
それぞれの立地が自然災害(地震、津波)に対して「こんな場所だよ」ということであって、物件そのものの評価ではないことを明記しておく。



また、一部古い情報が含まれている。




▼東京湾岸の海岸保全施設(平成21年)=赤いライン
名称未設定
(東京湾の大規模高潮浸水想定の概要)=平成21年4月より


横浜市には海岸保全施設がなく、千葉・幕張地区にはある。



▼物件の立地について比較
比較項目は
①徒歩10分圏/20分圏
 徒歩生活圏としては一番わかりやすい指標だと思う。
 日常生活の大半はこの範囲となるだろう。
②想定地震の震度
③海岸保全施設の有無
④津波対策



◯ザ・タワー横浜北仲
①徒歩10分圏/20分圏
スクリーンショット0
(30分でどこまでいける)

鉄道駅
歩10分圏 馬車道/日本大通り/桜木町(JR)
歩20分圏 関内(JR)/みなとみらい、など


施設
歩10分圏 ランドマークタワー、神奈川県警本部、ほか
歩20分圏 横浜スタジアム、市役所、大さん橋、赤レンガ倉庫、パシフィコ横浜国立大ホール、横浜美術館ほか

すごいね。



②想定地震の震度
・元禄型関東地震(震度6強)
EQ3
(横浜市)


・東京湾北部地震(震度6弱)
EQ2
(横浜市)



③海岸保全施設の有無・・・なし
名称未設定
(東京湾の大規模高潮浸水想定の概要)=平成21年4月より



④津波対策・・・津波は防潮堤を超える想定。避難が原則のようだ
名称未設定
(横浜市)

名称未設定
(横浜市)

元禄型関東地震で若干の浸水が想定されている。
上の図は最大被害のケース(慶長地震想定)で、浸水が想定される区域になる。




◯幕張ベイパーク&クロスタワー
①徒歩10分圏/20分圏
幕張ベイ
(30分でどこまでいける)

鉄道駅
歩20分圏 海浜幕張(JR)

施設
歩20分圏 海浜幕張公園

➡︎くわしくは「マンションマニア」さんのサイトを参照。
 カタログ情報だけでなく、現地に何度も足を運んでの取材と記事に非常に高い説得力がある。



②想定地震の震度
・千葉市直下地震(M7・3)・・・震度6弱
名称未設定 
名称未設定
(千葉市)


・東京湾北部地震(震度6弱、一部6強)
名称未設定
(千葉市)=原図をトリミングし凡例を移動



(参考)東日本大震災の千葉市内の計測震度・・・震度5強、一部5弱
名称未設定
(千葉県)


③海岸保全施設(赤線)の有無・・・あり
名称未設定 2
(東京湾の大規模高潮浸水想定の概要)=平成21年4月より



④津波対策・・・津波は防潮堤を越えない想定だが、対策は避難が基本
名称未設定
(千葉市)


・東京湾口10mの津波を想定した浸水想定マップ。浸水想定は海岸部のみに限定されていた。
名称未設定
(千葉市)


・東日本大震の津波の実測値
名称未設定
(千葉県)






 本エントリはそれぞれの立地が自然災害(地震、津波)に対して「こんな場所だよ」ということであって、物件そのものの評価ではないことを 重ねて明記しておく。


どちらも埋立地。
想定地震の揺れは同程度か。
津波はそれほど可能性が高いものではないので、
検討者がどのように評価するか、ということになるだろう。




(リンク)
 ザ・タワー横浜北仲
 幕張ベイパーク


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム