FC2ブログ

記事一覧

#804 中央区条例案、民泊事業に厳しい規制 区内全域で制限、土曜正午〜月曜正午のみ可 

東京23区の各区で住宅宿泊事業実施条例(民泊条例)の制定が広がっているようだ。
中央区の民泊条例は他の区と比べて厳しく、事実上民泊を排除している印象。






▼中央区条例の概要

民泊事業の実施を制限する区域の指定及び宿泊期間の限定
(1)制限区域の指定
 区内全域


(2)宿泊期間の限定
・制限区域では、土曜日正午のチェックインから、月曜日正午のチェックアウトの宿泊のみを認める
・年間の宿泊可能な日数は、104日程度
・これ以外の曜日の宿泊は、認めない。


(参考)
◯江東区(案)
 制限区域 第1種中高層住居専用区域
 制限区域における期間の制限 月曜の正午から土曜の正午までは住宅宿泊事業はできない


◯新宿区(骨子案)
 制限区域 住居専用区域
 制限区域における期間の制限 月曜から木曜日は住宅宿泊事業はできない


◯大田区
 制限区域 ホテル・旅館の建築が規制されている地域(住居専用地域、工業地域等)
 制限区域における期間の制限 すべての期間で禁止

こんな感じ。




 住宅宿泊事業法では「旅館業法」の対象外となる条件として、宿泊可能日数が年間180日を超えないとされている。
 上限104日、週末限定では事業として成立させるのは難しいんじゃないかな。

 そんな印象。


(リンク)
 中央区住宅宿泊事業の実施に関する条例(仮称)(中央区)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム