FC2ブログ

記事一覧

【中央区】基本計画2018を見る 歩行者天国の日本橋方面延伸・新本庁舎は平成40年までに開設

中央区が平成30年度を初年度とした10年間の施策をまとめた「基本計画」を策定した。(平成30年2月)
名称未設定 

興味のあるところだけメモ。


◯基本計画
計画期間 平成30年度〜39年度
 前期 平成30年度〜34年度
 後期 平成35年度〜39年度

・必要に応じて見直しをする
・具体的な施策/取組内容をまとめたもの


◯人口動向
・総人口 平成29年に15万人突破
・年齢構成
  9歳未満:急速に増加
  65歳以上:増加、割合としては低下
 出生率 1・44(平成28年、全国と同率)
・世帯 半数以上が単独世帯
・外国人 6991人(平成30年1月1日)=区人口の4・5%相当
・昼間人口 608603人(昼夜間人口比率 431・1、平成27年)
・将来人口 211309人(平成40年度)
  月島地区は構成比50%超へ(平成37年)

◯課題
・築地市場移転
  築地地区が食文化と観光の拠点として発展し続けるよう取り組む
・東京2020大会
  晴海地区に学校、公共公益施設の整備と充実が重要。交通環境改善へのインフラ整備不可欠。路線バス拡充、BRT運行開始、地下鉄構想の早期開通への働きかけを展開する。
・日本橋川沿いエリア
  都知事が日本橋川上空にかかる首都高速移設撤去に関する考えを表明。まちづくりに全力で取り組む

◯9つの基本政策(注目した点のみ)
①すべての人々が健康で安心して暮らせるまち
・月島地区の人口増加を踏まえ、あらたに保健センターを設置する
  前期(〜平成34年度):工事
  後期(平成35年度〜):開設

②誰もがいきいきと笑顔で暮らせるまち
・月島地区
  知的障害者グループホームの改築 1箇所
   後期(平成35年度〜):工事、開設
  地域生活支援拠点の整備 1箇所
   後期(平成35年度〜):工事、開設
  おとしより相談センターの整備
   前期(〜平成34年度):工事
   後期(平成35年度〜):開設

③互いに尊重しあって心豊かに暮らせるまち
・特になし

④災害・犯罪に強くいつまでも住み続けられるまち
・特になし

⑤水とみどりあふれる豊かな環境を未来へつなぐまち
・緑道整備 前期 新設2、改修1
      後期 改修1
・公園整備 前期 新設1、拡張延べ6、改修9
      後期 新設1、拡張延べ4、改修5

⑥魅力ある都市機能と地域の文化を世界に発信するまち
・商業集積地やターミナル駅周辺の大型バスの路上駐車などによる交通渋滞、路上混雑を抑制するため、再開発事業の機会などを捉えて大型バス乗降場を整備
・コミュニティサイクルポート拡充(40ポート、平成29年7月現在)
・基幹的交通システム導入促進(BRT)
  運行開始、銀座・東京駅方面の運行実現へ取り組みを進める
・地下鉄新線の早期事業化へ関係自治体と連携して国や東京都に働きかけ
・晴海地区のマルチモビリティステーションは多様な交通機関の乗り継ぎができ、交通結節機能を備えた施設となるよう東京都や関係機関と連携
・江戸バスとBRTのや既存交通機関との乗り継ぎ利便性向上を図る
・新たな舟運ルート開発促進と陸上交通とのアクセス向上を後押し。
・官民連携による水辺の賑わい拠点整備を後押し。


(まちづくり)
・八重洲の顔作り バスターミナル整備、地下街、交通ネットワークの充実強化、商業文化観光機能の集積。日本橋・銀座地区とのにぎわいの連続性確保。
・銀座の魅力向上 良好な街並みの維持・継承
・築地の賑わいづくり 跡地に交通結節機能と食の街としての賑わい作りを東京都に要望
・日本橋川再生 首都高移設撤去と日本橋川再生へ都や国と連携を図る
・晴海のまちづくり 知的創造を含む居住、滞在、憩いの空間を実現 オリンピックのレガシーを生かしたまちづくり
・銀座と築地をつなぐ新たな都市空間創出 首都高堀割区間の蓋がけによる



⑦多彩な産業が地域に活力を与え多様な人が集いにぎわうまち
・中央通りと晴海通りを中央区のメインストリートに位置付ける。観光に資する集客施設を誘致。陸と海を結ぶ交通結節機能強化、観光案内施設整備促進
・中央通りの歩行者天国の日本橋方面への延伸



⑧豊かな学びにあふれ健やかな体を育むまち
・月島地区
  小学校の増築 1箇所(前期:工事/後期:工事・開校)
  小中学校整備 各1箇所(前期:工事/後期:開校)
  認定こども園 1箇所(前期:工事/後期:開設)
  図書館の整備 1箇所(前期:工事/後期:開設)



⑨人々のつながりが広がる文化の香りと平和に包まれたまち
・月島地区
  区民館の改築 1箇所(後期:工事/開設)


◯その他
・新本庁舎整備 (後期:工事、開設)
・晴海地区の庁舎整備 出張所機能を有する施設(前期:工事/後期:開設)
 



月島地区の今後10年のロードマップを中心に抽出した。
だいたい知っている話。

敢えて挙げれば、中央通りの歩行者天国の日本橋方面延伸。
あとは中央区新本庁舎の整備時期が明示されたこと(平成35年度〜39年度に工事、開設)ぐらいかな。

 
(リンク)
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム