FC2ブログ

記事一覧

【小池知事会見】特別顧問経費に質問集中 平成30年3月23日

小池知事、おとなしくなったと思って、久しぶりに知事の部屋を覗いてみたら、相変わらずだった件(平成30年3月23日)。


ざっくりまとめると
(議会で突っ込まれますよ)
・特別顧問の経費、アドバイスを受けるかどうか決まっていないのに、予算計上はおかしい。
・築地再開発も具体像がないのに予算計上。しかも市場会計から計上。おかしい。



そして、この記事になる。

・・(都議会自民党とかがやけTokyo)、小池百合子知事が今月で廃止すると発表した特別顧問について、「予算案審議の最中に突如、廃止を発表した。廃止するものをなぜ予算案に入れて提出したのか説明がない」と批判。また、他市場も含めた市場業者の使用料から成り立っている市場会計に築地再開発検討費を計上したことに市場関係者から疑問の声があがっているとし、「築地を再開発するのか売却するのか決まらず、知事からも具体案が示されない中で計上するのはおかしい」と指摘・・・



◯定例記者会見質疑

興味のある部分のみ。
記者質問は要旨。知事回答は全文、

【記者】特別顧問等廃止は、今審議されている予算案に計上されているにもかかわらず、先日、廃止が表明された。築地は再開発の方向性がまだ具体的に示されてない中で予算に計上されている。市場業者の使用料から成り立つ市場会計、ここから計上されているということがおかしいという指摘。

【知事】今、まさしく予算案については、ご議論いただいているところでございますので、議会の場で議論をしっかりと重ねていただくということに尽きるのだと思っております。いろいろご意見があるのは当然のことだと思います。だからこそ、審議をしていただいているということであります。
特別顧問につきましては、先の予算委員会の中でも、私は「必要があれば、外部の第三者からアドバイスを聞く、いただくことも検討していきたい」とも申し上げております。今、その仕組みについても検討中でございますので、必要なことについては必要な予算でやっていくということだと思います。これについては、それの要綱などもつくる必要が、外部を雇い入れるというか、外部にアドバイスをお願いするということについても、いろいろと仕組みが必要かと思っておりますので、それも検討しているところでございます。
そして、結局、「その分、お金、使わなかったじゃないか」ということについては、不用額を使わないということはしばしばあるわけでございまして、これについては、都政をこれからも充実させていく、都政をしっかりと改革の流れを確実にしていくということに必要な金額については費やしていくことになろうかと思っております。ということで、不用になった額についての処理というのは当然のこと、不用として使わないということになります。
それから、築地の市場用地の取り扱いでありますけど、これは何度も申し上げておりますように、築地の再開発の検討会議で検討を行っているところでございますので、そこからも、そこで今、再開発の検討をしていただいているところでありまして、予算を、この時点で減額するということは、むしろ適当ではないと考えております。


※市場会計からの計上がおかしいという指摘には無回答。


【記者】特別顧問の給料などの件。4,300万円、その経費に関しては、そのままで行く?

【知事】特別顧問等外部のアドバイスを受けるということについての費用、予算については、これは変更するものではありません。

【記者】特別顧問の経費、今後、外部のアドバイスを受けるか、受けないかなど決まってない中で、どのように予算の理解を求めてお答えになられるのか。

【知事】今申し上げましたように、外部のアドバイスなども今後も受けることは多々あるかと思っております。それに必要な予算として確保できているとお考えいただければと思っております。





(リンク)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム