FC2ブログ

記事一覧

【東京五輪】オリンピックルートネットワークの詳細と各会場の観客の入退出ルート素案公表

平成30年6月、東京2020大会の選手・大会関係者の輸送ルートが公表されている(平成30年6月2日)。


◯大会ルート
名称未設定 
(大会組織委員会)


 選手村から新国立競技場や競技場への輸送は、環状2号線を活用するとされていたが、東京都は先の都議会委員会で、開会式での選手村発の輸送は主に首都高速を経由することを想定していると説明。また、選手らを輸送するバスは築地市場の車両基地から環状2号を通って選手村へ入るとも説明した。

 環状2号が選手村→新国立競技場方向の輸送ルートとしては役に立たないということが念入りに裏付けられた形。


 このあたりの懸念は川松都議会議員が委員会質問の中で指摘している。東京2020オリンピック向けの幹線輸送路としての環2は終わった感じ。


▼観客の入隊出ルート案
①有明アリーナ

名称未設定 
(大会組織委員会)

入場は豊洲駅/新豊洲駅から
退場は東雲駅/豊洲駅へとなる。



②有明体操競技場、有明BMXコース、有明テニスの森
名称未設定 
(大会組織委員会)

入場は国際展示場駅/有明テニスの森駅
退場も国際展示場駅/有明テニスの森駅
となる。


③お台場海浜公園、潮風公園、青海アーバンスポーツ会場
名称未設定 
(大会組織委員会)

入場退場とも東京テレポート駅、台場駅、船の科学館駅を使うようだ。



素案段階とあるが、大きく変えることは難しいだろう。

(リンク)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム