FC2ブログ

記事一覧

【勝どき東】更新① イメージは「ヨットの帆」 外観デザイン基本方針と外観計画が一部判明 3つのプロムナードと4つの広場

勝どき東再開発で高層棟の外観デザインのコンセプトが判明(平成30年6月16日)。白色を基本とした「ヨットの帆」をイメージしたものになるようだ。


更新① イメージの高精細化と情報追加(平成30年7月7日)。




◯外観デザイン基本方針
 20180612113843375_0001.jpg
(リアルワン)=高精細イメージ


・参考
2_20_1_201712120730077e7_201806161350578b8.jpg
(東京都)=平成29年12月


【外観デザイン基本方針】
水と緑に調和する明るく爽やかな清涼感ある造形
 水面に映える爽やかな清涼感ある色彩
 水と緑に調和する「白系」を基本色に
 調和を図りながら個性を持つことを考慮しアクセントカラーを配色

スリムに見える垂直なラインの強調とそれによる建物の文節化
 水面に映える、垂直に伸びるラインを強調
 3棟の高さを連続させたスカイラインを形成
 壁面を文節化し建物のボリューム感をやわらげる

ーSHAPE OF YACHTー ヨットの形のように
 水に浮かぶヨットのフォルムをヒントに
 緑の直線的な白いラインでシャープな印象を
 頂部のカーブで風になびく帆をイメージ
 3棟それぞれに個性を持たせ、ヨットの帆が連続するようなデザイン
 ウォーターフロントならではのデザイン


◯外構計画
1
(リアルワン)

・3つのプロムナード(散策路)
 ①商業プロムナード
 ②迎賓プロムナード
 ③親水プロムナード

・4つの広場
 ①駅前広場
 ②安らぎ広場
 ③芝生広場
 ④にぎわい水辺広場



◯外観計画
1
2
3
(リアルワン)


 水と緑に調和する「白色」の色彩を基本色に。水平に伸びるデザインと曲線を強調し、水辺に浮かぶ帆をイメージしたデザインに。


▼スケジュール(2018年以降)
18年7月   A敷地説明会(中高層建築物紛争予防条例)
19年1〜3月 A敷地着工
23年8月   A敷地竣工

25年7月   B敷地着工
28年10月  B敷地竣工



東京都公表のイメージよりシャープな感じになった。

公表画像の解像度が荒いので、わかったのはこの程度だが、
詳しい内容は、近く公表されるだろう。でも、既設の倉庫群の解体が始まっているのにコンセプトとか言ってて大丈夫なんだろうか


7月に説明会があるようだ。


(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム