FC2ブログ

記事一覧

【有明北】東京都が「まちづくり」の可能性調査へ 有明テニスの森駅付近の集客施設や飲食店舗設置など

東京2020大会後に有明北地区のまちづくりを進めるに当たり、東京都は都が定めた「有明レガシーエリア」へ進出意欲のある民間事業者との対話によるサウンディング調査を実施するそうだ(平成30年6月22日)




東京都が整備イメージを示し、民間の意見やアイデアを聞くというスタイルになるようだ。有明テニスの森駅付近に、飲食店舗や集客施設を設けたい方向性が打ち出されていることに注目。エリアを巡回するバスについても触れている。




▼提示された整備イメージ

無題

(東京都)



(ア)アーバンスポーツゾーン
・東京2020大会のアーバンスポーツ競技施設等の活用



(イ)有明テニスの森駅前の賑わい
・集客のできる施設の設置(種別不問)
・1階又は2階に飲食や休憩ができる店舗の設置


(ウ)オープンスペース
(多目的広場)
・オープンスペースのうち一定程度はアスファルト舗装とし、駐車場やイベントスペースとして使用可能





▼提案を求める内容

①アーバンスポーツゾーンでの競技施設の活用と、大会後もスポーツ全般を盛り上げるアイデア

②エリア内で連携して集客や賑わいを創出するアイデア

③駅と各施設間のアクセス向上、地域内の回遊性を高めるアイデア



1_2018062302564520a.jpg

(東京都)



▼各区域の面積と制限事項

2_201806230256437b3.jpg

(東京都)




住宅系用地ばかりだな。




(参考)業界紙のツイート。





江東区が実施した豊洲ふ頭のマーケットサウンディングでは、厳しい意見が山盛りで出ていた。


住友の大規模再開発に隣接するエリア。

今回はどうなるかな。

ちょっと期待。



(リンク)

有明レガシーエリアのまちづくりに係る事業提案を募集(東京都)

#293 豊洲埠頭公園の民間収益施設に厳しい見方① 開発業者等からの聞き取り調査、江東区





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム