FC2ブログ

記事一覧

【豊洲6】臨海部BRTステーションの場所判明か ゆりかもめ「市場前駅」前 PR資料より

いまひとつはっきりしていなかった「臨海部BRT」の豊洲市場駅ステーションの場所が判明した(かも)。ゆりかもめ「新市場前駅」前のオフィス/ホテル棟に関するPRページの中に示されていた(平成30年7月26日)。


名称未設定
(清水建設)





◯臨海部BRTステーションの場所

 環状2号線下り線の豊洲大橋を降りたところに臨海部BRTとみられる連節バスのイメージと停留施設が示されている。ここしかないだろうね。

 BRTステーションはバス停の上屋をイメージしたものになっているが、実際には全てのドアからの同時乗降や運賃事前収受を想定しているので、こういうものにはならない(はず)。

 もし、なっちゃったら、ただの大型路線バス。
名称未設定

名称未設定
(清水建設)



◯千客万来施設イメージも
img_index_01-1.jpg
(清水建設)

 万葉倶楽部側からイメージの概要を入手してつかったのだろうか。
 万葉倶楽部が公表したイメージに極めてよく似ている。



◯イメージの作成時期
 背景に晴海タワーズのティアロレジデンスの姿がないこと、ドゥ・トゥールが建設中になっていること、万葉倶楽部の千客万来施設のイメージがあることから、このイメージが作成された時期はある程度特定されそう。2〜3年前か。





◯プロジェクトについて

オフィス棟
img_index_05-1.jpg
(清水建設)

階数 11階
施設 バルコニーあり
特徴
 フロア中央に最上階までの吹き抜け
 3、6、11階の天井高3・5m、11階の一部は6m


ホテル棟=晴海運河と環状2号側にL字型に配置。
ホテル
(清水建設)

室数 500室+
広さ スタンダードルーム 20㎡+/スイート 40〜50㎡
施設 最上階に大浴場



◯その他
・バスターミナル 都心、近郊からのルート/将来は羽田・成田空港ルート
・晴海運河側に船着場を誘致





再開発そのものについては目新しい情報は少ない。
ただ、晴海運河側に船着場誘致というのは新しいかも。


そんな感じ。

(リンク)
 東京に新しい顔を作る (清水建設)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム