FC2ブログ

記事一覧

#280更新① 勝どき駅ホーム増設の効果 ホームから地上まで最大4分短縮

更新① 勝どき駅改良工事について分かっていることをメモしておきます(平成27年6月16日更新)。


▼新設ホーム供用時期の変更理由(平成27年度→平成30年度)

①地下に障害物が見つかり、撤去に時間を要した
②地盤改良工事が必要になった
③地盤が想定以上に固く、掘削に時間がかかっている
④増加する乗降客の動線見直しに伴い、施工手順を見直した


▼総事業費
 平成21年度、80億点を想定(建設期間:平成22年~平成27年)。
 平成26年度、108億円を想定(建設期間:平成22年~平成32年)。


▼人口想定の変化
 平成21年度の想定と比べ夜間人口は1・2倍、従業人口は微減。平成21年度の想定を上回る住宅開発が予定され、夜間人口はさらに増加する見込み。



▼利用者への効果と影響
・駅構内移動時間
  月島側昇降部→A2b出口(利用者最多):最大1分55秒短縮
  中央昇降部→A3(改良後A5)出口:最大3分55秒短縮

(原図は東京都。中の人が一部加筆)

・乗降時間:最大2秒短縮


▼乗降人員の需要実績と予測
 平成12年度 1日当たり 2・8万人(実績)
 平成25年度 1日当たり 9・1万人(実績)
 平成30年  1日当たり10・2万人(見込み)
 平成33年  1日当たり11・3万人(見込み)


▼その他
 工事は平成32年度まで残るが、改良工事の効果は新設ホーム供用の平成30年度から。


 * * * * *


 勝どき駅はホームから出るのが大変ですから、大規模改良は早く完成してほしいものです。出口エスカレーターの入場規制って、ここでしか見たことがありませんドクロドクロドクロ


最大で4分短縮ってどれだけ酷い混雑か分かりますね。。。。




 * * * * *



#280 勝どき駅増設ホームは平成30年度供用開始 東京都交通局(
平成26年11月13日)

都営地下鉄大江戸線の勝どき駅増設ホームの供用開始時期について、正式に「平成30年度」とアナウンスされましたのでメモしておきます。

もともとは平成27年度に供用開始の目標でしたが、工事の進捗状況などを検討したところ、平成30年度の供用開始になったと説明しています。

また、平成30年度以降もホームの改修工事は続くという説明もしています。

周辺人口の急増を考えればさらなる拡張が必要ということなのでしょうか。


(出典:東京都交通局)


参考の図では説明はありませんが、赤い部分が大規模改良工事の対象となっているようです。

主なものは
・晴海側にホーム増設
・コンコースの拡張
・再開発連絡通路(計画)
・A3b出入口の新設
ぐらいでしょうか。


この中で、いままで見たことがなかったのは「再開発連絡通路(計画)」ですが、これは「勝どき東地区第1種市街地再開発事業」という再開発計画に伴ってつくられる通路ですね。連絡通路は下図の赤い部分です。


(出典:中央区)=赤線は加筆

(出典:中央区)=原図をトリミング、赤字、赤線は加筆



大規模改良の終了を心待ちにしていた人も多かったと思います。目標年度をかなりオーバーしての供用開始には少し残念な気持ちもありますね。



(参考URL)
大江戸線勝どき駅の増設ホーム等を平成30年度に供用開始します (東京都交通局)


(関連エントリ)
#56 勝どき駅~晴海方面の混雑解消狙う 歩行者専用橋事業 中央区

テーマ 交通



初稿 :平成26年11月13日午前3時
更新①:平成27年6月16日午前3時

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム