FC2ブログ

記事一覧

【晴海2】更新① レミコン跡地はタワー棟51階+15階との情報 「北側都有地」は18階2棟?

中央区晴海2丁目の未開発用地(パークタワー晴海隣接地と晴海通りに面した都有地)に関する情報提供があった。

パークタワー晴海隣接地に51階+15階、北側都有地に15階18階程度が2棟という内容。

GOPR0875.jpg 
(中の人撮影)


これは、中の人としては「未確認情報」。

ただ、ある程度の信頼が置けそうなことや、
情報が細部で異なっていたとしても、
似たような結果になる可能性は高いことから、メモすることにした。


更新① 北側都有地の2棟は18階/高さ80m。隣接地の15階は高さ50m。


追記1:三井が取得した場合」という条件がつくようだ(情報提供)。






▼概要
①パークタワー晴海の隣接地
・180m/51階
60m50m/15階(?)


②北側都有地
・東側敷地 約14000㎡
 延床面積 約84000㎡
 15階/高さ60m(?)
 18階/高さ80m

・西側敷地 約14000㎡
 延床面積 約84000㎡
 15階/高さ60m(?)
 18階/高さ80m


情報提供をベースに作成した晴海2丁目の図がこれ。
BLOG_20180815172913909.png 
(中の人作成)=提供情報で修正済



ただ、上の図にはやや疑問がある。
こちらは以前アップした「晴海2丁目のまちづくりの考え方」に掲載されたもの。
blog_import_5812c1119b705_20171212003916232[1]
(中央区)=一部加筆、再掲


提供情報に基づく図をみると
「残りの都有地」と「交通結節機能用地」に跨る形で高さ60mクラスの建物が建つ形になっている。あと、交通結節機能用地(水色)の境界も少しずれている。

これが疑問点の一つ。



▼北側眺望への影響
気になったのが晴海2丁目のタワーマンション群の北側住戸の眺望への影響。

①パークタワー晴海
名称未設定 
(中の人作成)


北側住戸の北〜北東方向の眺望が51階超高層棟でほぼ塞がれ、
スカイツリーが見られるのは北東角住戸と東側住戸のみになりそう。
隅田川花火大会も見ることは難しいのではないか。



②ティアロレジデンス
名称未設定 
(中の人作成)

北側住戸のうち、東側住戸でスカイツリーが見えなくなるかも。
隅田川花火は片方の打ち上げ会場については見えなくなる住戸が発生しそう。


③クロノレジデンス
名称未設定 
(中の人作成)

スカイツリーと隅田川花火に関しては、大きな影響はなさそうだが、北東側の視界がかなり影響を受けることになる。



▼北側都有地の形状変更?(提供情報)

提供情報によると、北側都有地に作られる建物の北側(晴海通り側)に20〜30メートルの幅があるエリアが設けられている。もしかして交通結節機能用地の形状が変わるのだろうか。
BLOG_20180815173100959_20190328100128716.png 
(中の人作成)=提供情報で修正済、再修正。


この場合、BRT用の水素ステーションを含む駐車場をどこにするのかがわからなくなる。これも疑問点の一つ。

→都有地の用途が車両基地+教育施設用地の方向となっていて、提供情報は不動産業者の「願望」ということに終わったようだ(2019/02)。


▼建設スケジュール
この情報に基づき、予想される建設スケジュールを考えてみた。

選手村住宅が東京2020大会終了後の2023〜24年頃に街開きすると考えると、パークタワー晴海に隣接する用地には販売センターが24年頃までは残る可能性がありそう。その後はモデルルームや販売センターは選手村内に移行するのではないか。

51階タワー棟はその後に着工し、2〜3年程度で竣工と考えると、
2026〜27年頃には完成する可能性があるのかな。

そうするとあと8〜9年か。



▼4棟目からの眺望(高さ100メートル)
◯東側 パークシティ豊洲が正面に来る
名称未設定 


◯南側 南〜南西方向は既存タワーマンションで眺望が塞がれる。正面パークタワー晴海とは見合いになるが、かなりの距離がある。
名称未設定 2


◯西側 勝どき方面の超高層棟が多い眺望となる。
名称未設定 3



◯北側 開放的な眺望が広がる。永久眺望。
名称未設定 4


マンションとして発売された場合、北側が最高値になったりして。



 自前の簡易シミュレーションでは、晴海1丁目にある小中高校に対する日影の影響は大きくなさそう。


 提供情報通りに51階になるかはわからないが、
 パークタワー晴海の北側隣接地に超高層が建設されれば、似たような状況になる。


 この件、追加の情報提供があれば追記するつもり。そんな感じ。

(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム