FC2ブログ

記事一覧

【自動運転】更新① 豊洲の公道での自動運転実証実験の背景について

更新① 豊洲の自動運転実験の背景について若干触れた記事があった(平成30年10月9日)。


NoMaps2017
 札幌中心市街地での自動運転実験実施
→都心部ならではの課題確認。

課題
・自動運転はGPSとマップマッチングの併用で、自車の位置を把握するが、高層ビルの立ち並ぶ場所では両方が使えないことがある。
  高層ビルによるGPS電波の遮断
  特徴が少ない大型ビルのため、識別不可能


→景色を見分ける仕組みを改良して豊洲周辺で本実証実験を実施(平成30年9月)。
「自動運転車は過疎地域で走るものというイメージを打破したインパクトのある実証実験」(関係者)


(リンク)


【自動運転】豊洲の公道で実証実験 平成30年9月14日からの3日間

東京・江東区豊洲の公道で、複数(3台)の自動運転車両を使ったオンデマンド移動サービスの実証実験が行われる(平成30年9月14日)。


091300-01.jpg 
(NTTデータ)



2020年に限定領域での完全自動運転(レベル4)を目指す。




▼概要
走行日時
 平成30年9月14日、19日、20日
 午前10時〜午後1時、午後2時〜午後5時

走行ルート
091300-01-01.jpg 
(NTTデータ)

経由地
 ①有楽町線豊洲駅
 ②ららぽーと豊洲
 ③豊洲地区のマンション
(道路工事があるため、一部区間は手動走行)


乗客
 豊洲地区のマンション住民(すでに乗客の募集は終了)



特徴
 3台の自動運転車両を運行
 3つの乗降地点から出発地、目的地を指定可能
 コミュニケーションロボットによる車内対話




 豊洲は細かな交差点が少なく、比較的自動運転のテストには向いている場所だと思う。

 発表資料には
「2020年までに自動運転レベル4の技術を用い、地域の交通課題や要望に応じた、地域住民を主体とする「自動運転バス」や「自動運転モビリティ」を用いた新しい移動サービスの提供を行うべく検討を勧めています」とある。

 実証実験は朝のラッシュ時間を避けて実施されるが、今回の舞台となった豊洲も将来の自動運転サービス提供候補地の一つといっていいだろう。


(リンク)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム