FC2ブログ

記事一覧

【渋谷】駅東口の新設歩道橋、最後の桁架設実施 平成30年9月24日


JR渋谷駅東口に新設される大規模歩道橋の最後の桁架設が平成30年9月24日に実施された。JRの線路を挟んで反対側でも同様の大規模な歩道橋が作られる計画で、渋谷駅周辺の歩行者動線の大改造が進む。




先はまだまだ長いけど。

◯完成イメージ
名称未設定
(国土交通省)




事業目的
①乗り継ぎ利便性向上
・東口、西口デッキの架替と地下空間を利用した東口、西口の地下歩道整備
②歩行者ネットワーク形成
・歩行空間の拡大により、安全快適な動線を確保。駅周辺の回遊性を促す
③快適な歩行空間創出
・様々な階層に駅が位置する。エレベーター、デッキを整備して、乗り換えの不便さを解消する


◯工事内容(赤い部分で今回、桁架設を行う)
名称未設定
(国土交通省)

◯東口歩道橋の掛け替え前(幅約2・5メートル)
名称未設定 2
(国土交通省)


◯架替後(幅約6メートル)
名称未設定 3
(国土交通省)



(参考)平成30年2月12日、19日の桁架設工事
名称未設定
(国土交通省)






 左下の注意書きをみるとわかるが、全体完成までに約30回の通行止めが計画されていて、この時でようやく8回目。

架替の手順考えた人、すごいわ。



こちらが完成後のイメージ。
JR渋谷駅を挟んで、歩行者の回遊動線が一気にわかりやすくなる。

◯全体イメージ
名称未設定 4
(国土交通省)

 極めてわかりにくいJR渋谷駅周辺の大改造。
 ものすごい手間をかけて進められている。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム