FC2ブログ

記事一覧

【有明】有明北3−1−C街区、追加整備計画公表 スポーツエンタメ施設、劇場など

 江東区有明の大規模再開発で、事業対象区域から外れていた有明北3−1−C街区の開発計画が一部明らかになった(平成30年10月18日)。


 東京オリンピック・パラリンピック開催時と大会後のレガシー活用も視野に入れた暫定的な利用という説明。

 C街区のうち、C−2街区をスポーツエンターテインメント施設、商業施設、C−3街区を劇場とする内容で、外観イメージは明らかになっていないようだ。



▼有明北3−1−C街区開発計画概要
名称未設定 
(江東区)


①第1・5期
・3−1−C−2街区
用途 スポーツエンターテインメント施設
延床面積 約6000㎡
階数構造 地上4階/鉄骨造
着工   平成31年7月
竣工   平成32年7月


・3−1−C−3街区
用途   劇場
延床面積 約6000㎡
階数構造 地上4階/鉄骨造
着工   平成32年4月
竣工   平成33年4月


②第2期
・3−1−C街区
用途 商業施設など
着工   平成43年10月
竣工   平成47年 3月



商業施設などを整備する第2期までの暫定整備という位置づけ。
東京2020大会の競技観戦後に楽しめる施設としては3−1−C−2街区がギリギリ間に合うのか、間に合わないのか。劇場は間に合わない。


第1・5期整備は平成31年7月〜平成33年4月。
第2期整備は平成43年10月〜平成47年3月。

10年間ほどの暫定利用ということになる。

以前のエントリで示した当初計画ではこんなスケジュールだった。
blog_import_5812bbc98ccaf_2018101808170907f.jpg 
(どらったら!)=再掲


東京2020大会前にA/B街区を竣工させ、大会後にC街区着工のイメージだったが、暫定整備という形に変わった。素直に見ると、全体竣工はほぼ10年遅れということになる。


もっとも10年以上先の話なので、
1・5期整備後の周辺動向を見てその先のことを決める、
という意味合いもありそう。


第2期整備はどうなるのか。
 有明体操競技場を展示ホールとして10年間暫定利用するという話になっているので、10年後に一部、その機能が移ってきたりして。
 あるいは都市計画素案の中にあって、A/B街区開発で欠けていた部分(MICE支援の会議室、スモールオフィス)の補完とか。


いずれにせよ、第2期整備の前倒しは非常にしにくくなった。

10年後には、BRTが幹線を5分間隔で走っているかもしれない。
そして都心・臨海部地下鉄新線が動き出しているかもしれない。
もしかして、それ待ってる??

そんな印象。



(リンク)



(参考)=どらったら!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム