FC2ブログ

記事一覧

【羽田空港】羽田空港跡地第1ゾーン(第一期事業) 施設整備開始 平成32年度まちびらき予定

 東京都大田区の羽田空港跡地第1ゾーンの施設整備が始まるのを前に、平成30年10月31日に起工式が行われる(平成30年10月25日)。まち開きは平成32年度、グランドオープンは平成34年となる。


2_20181026030538ec7.jpg
(大田区)




▼概要
所在地 大田区羽田空港1、2丁目の一部
4_20181026030541277.jpg

5_20181026030544011.jpg
(大田区)

敷地面積 約5・9ヘクタール
延床面積 約12万5400㎡ 



◯主要用途
3_20181026030540790.jpg
(大田区)

2017060209495840c_20181026073615821.jpg 
(大田区)=再掲

 研究開発施設
 先端医療研究センター
 会議場
 イベントホール
 日本文化体験施設
 飲食施設
 研究研修滞在施設
 水素ステーション


交通
 天空橋駅(京浜急行・東京モノレール)直結
 バスネットワーク網構築
 舟運
 カーシェアリング
 コミュニティサイクル


◯スケジュール
 平成30年秋 着工
 平成32年度(※) まち開き(先行施設開業)
  最先端技術集積地(企業誘致エリア) 地上3階
  先端モビリティエリア(企業誘致エリア) 地上2階
  イベントホール(3000人規模) 地上2階
  会議研修センター・滞在施設 地上6階
  研究開発ラボ 地上6階、地下1階
  ステーションコア(天空橋駅)
  日本文化発信施設 地上2階
  食文化の発信拠点 地上2階

※まち開き時期は、過去の資料では2020年4〜7月となっていた。
着工時期がやや遅れているように見えることから、
まち開き時期も少し後ろにずれるのかも。

2017060209495592b_201810260737379cc.jpg 
(大田区)=再掲



 平成34年 グランドオープン
  先端医療研究センター 地上11階/6階
  アート&テクノロジーセンター 地上4階



◯特徴
空港隣接なので、高さ制限が厳しい。
blog_import_5812c0b7b9da2_20181026074136fa3.jpg 
(大田区)=再掲


横から見ると、こんな感じになる。
1_20181026030543421.jpg
(鹿島)



第1ゾーンは事業期間50年(+設計・建設工事期間)の定期借地権(一般定期借地権)。
第2ゾーンは住友不動産によるホテルだった。


(リンク)



(参考)dorattara!より

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム