FC2ブログ

記事一覧

【佃・月島】更新① 石川島記念病院の診療再開は来年9月以降 心臓循環器→内科、整形外科中心に

石川島記念病院の再開計画が公表された。これまでの心臓循環器疾患を中心とした診療から、内科、整形外科、リハビリテーション科を中心とした診療体制となる(平成30年11月28日)。



名称未設定 

(石川島記念病院)



▼概要


今後の診療

 内科、整形外科、リハビリテーション科中心

 初期診療に対応する


休診期間

 平成30年12月1日〜平成31年8月末


休止期間に施設整備の改修等を実施する。

入院病床等がどうなるのかは不明。






石川島記念病院が平成30年11月末で休院となるが、運営する医療法人によると、経営悪化が要因だという。平成30年11月10日付で産経ニュースが報道(平成30年11月13日)。




報道によると、病院は

・平成26年4月に心臓病センターを開設。近隣に大学病院があって計画したように患者が集まらず

・経営が悪化し、これ以上の継続は難しいと判断

・診療機能を見直し、診療再開を目指す。時期は未定


と説明したそうだ。


また、職員は

・「キチンとした説明を聞けないまま退職合意書の提出を求められている」

と話したそうだ。


なかなか、前途多難なようだ。





【速報】中央区佃の石川島記念病院が診療再開へ いったん休院



平成30年11月30日をもって診療を休止するとアナウンスしていた中央区佃の石川島記念病院が、一旦休院後、診療を再開する計画であることを明らかにした(平成30年11月9日)



3.jpg

(石川島記念病院)



これはグッドニュース!!



▼石川島記念病院とは

・東京都二次救急医療機関(平成28年9月~)


あぶなく急性期病床の大半が中央区から消滅するところだったわけだ。




診療科

・心臓病センター(循環器内科・不整脈外来・心臓血管外科)

・整形外科

・内科

・糖尿病代謝内科

・脳神経外科

・脳神経内科

・頭痛外来

・眼科

・皮膚科

・鍼灸外来


(石川島記念病院)



これだけの診療科を持つ病院が失われかけたのか。

11月30日で一旦、閉院する。






どの程度の規模で再開するかは不明だが、できるだけ早い時期の再開を待ちたい。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム