FC2ブログ

記事一覧

【豊洲6】「豊洲水素ステーション」着工へ 日本初のオンサイト式、平成31年内営業開始

江東区豊洲6に燃料電池バスに対応した大規模な水素ステーションが建設される(平成30年11月12日)。水素ステーション内で水素を生成するオンサイト式の水素ステーションとしては国内で最初のものになる。

20181112-01_01.jpg
(東京ガス)

東京都は東京2020大会を控え、100台以上のFC(燃料電池)バス導入を計画しているが、運行を支えるのに水素ステーションの整備が必要とされていた。


▼概要
名称 「豊洲水素ステーション(仮称)」
場所 江東区豊洲6
敷地 約2000㎡

水素供給方式 オンサイト方式
(都市ガスから水素ステーション内で水素製造)=国内初

◯スケジュール
着工 2018年度
営業開始 2019年内






豊洲6丁目で2000㎡(50m×40mに相当)か。
東京ガス所有の土地で使えそうな敷地はかなり限られる。
背景の街路樹から、補助315号沿いか、晴海/豊洲大橋の近くか?



FCバスの弱点として指摘されていたのは
・FCバス1台あたりの給水素時間は20~30分。バスの運行に制約。
・バス利用が集中する時間に車両を稼働させるため、充填が短時間に集中。

本施設の整備で、他の施設と合わせてFCバス100台に対応できるようになるのかな?

そんな感じ。


(リンク)

(参考)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム