FC2ブログ

記事一覧

【東京湾】立ち入り禁止の「第二海堡」、一般公開決まる 平成31年3月以降ツアー解禁

千葉県富津岬沖の東京湾に100年以上前に作られ、関係者以外立ち入りが禁止されていた海上要塞「第二海堡」(かいほう)について、平成31年3月以降、ツアーによる立ち入りが解禁になる(平成30年12月18日)。



◯第二海堡(海上要塞)
2
(グーグルマップ)


これは上陸するしかない。



▼第二海堡(かいほう)

 首都東京を防衛するため東京湾内に3カ所作られた海上要塞の1つで、砲台を設置するために作られた人工の島。

1
(グーグルアース)


千葉県の富津岬沖にある。
名称未設定
(グーグルマップ)



◯第二海堡について

工期・面積
着工 1889年7月
竣工 1914年6月
建設期間 25年
基礎上部面積 4・1万㎡

兵備
27センチカノン砲塔 1基
27センチカノン隠顕砲 4門
15センチカノン砲塔砲台 3基
7・5センチ速射カノン 10門
機関砲 10門
ほか


資材・費用ほか
石材 48・5万トン
砂  29・9万トン
人夫 49・5万人
費用 79・1万円(1889〜1914年の実績額)=現在の価格で約50億円
(東京湾口航路事務所)


▼一般公開について

 平成30年8月24日〜11月25日にトライアルツアー22回を実施し、合わせて1024人が上陸した。安全性が確認できたので一般公開し、平成31年3月以降、本格ツアーを開始する。


 トライアルツアー参加者のおよそ85%は40歳以上だったようだ。男女比は6:4。トライアル参加理由について、6割が軍事遺構への興味を上げた。8割は普段見られない珍しさ。




 おそらく、なーんにもないんだろうけど、是非行ってみたい。これはツアー開始告知に期待。着くまでがすごく楽しそう。

 そんな感じ。


(参考)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム