fc2ブログ

記事一覧

#300 中央区の地下鉄新線構想は日比谷線延伸案が有力か 聴取範囲などから推定(一部追記)

新①:本エントリは情報更新時からかなり時間が経過していますので、

都心部と臨海部を結ぶ 地下鉄新線の整備に向けた検討調査 報告書 (中央区、6月12日)または「シリーズ 中央区新線」ほか、関連エントリをごらんください(平成27年6月12日)。


(平成27年6月9日)


 * * * * *


今年2月から始めたブログも、このエントリで300回目となり、一つの節目を迎えた気がします。よく続いたなあと思うとともに、少しだけホッとしています。


さて、今回は地下鉄新線がテーマとなります。


 中央区が調査を進めている地下鉄新線、断片的な情報から東京メトロ日比谷線の東銀座、もしくは築地あたりからの分岐延伸が有力だと勝手に思いましたので、今後の楽しみにメモしておきます。


実現可能性は未知数ですが、実現すればいいクリスマスプレゼントになります。


▼中央区の検討エリアと聞き取り調査範囲

中央区の地下鉄新線に関する調査エリアが明らかになっていますので、再掲します。

(出典:中央区)=再掲


非常にザックリとしたもので、分かるような分からないようなものになっています。

もう少し具体的な情報としては、
少し前に地下鉄新線に関する聞き取り調査というのを中央区が実施したようです。内容は分かりませんが、対象範囲は銀座※・築地、勝どき・豊海、晴海の各地区で、月島は入っていなかったようです。


一部追記:聞き取り範囲は銀座も対象でしたので追記しました。エントリの内容には影響しないと思いますので変更はしません。

(中の人作成)

青線=鉄道・地下鉄
緑線=東京都BRT予想ルート


▼消去法では「日比谷線延伸」が最有力か

 この2つの図を重ねると、有楽町線分岐の可能性は低いことがわかります。月島が聞き取り対象に入っていないからです。大江戸線の分岐延伸の可能性もありますが、その場合、分岐はおそらく勝どき地区で行われることになりますから、築地地区で聞き取りをする必要性は低い気がします。すると、残るのは日比谷線の分岐延伸案ということになります。この場合、聞き取り対象となった地区とルートがぴったり合致します。

ここまでは中央区構想の話です。




ここからは東京都の反応です。

▼東京都「晴海選手村跡に地下鉄の駅検討」

 12月10日、東京都でオリンピック大会後の選手村や競技施設の後利用を考える「レガシー委員会」が開催され、その席上、参加していた三井不動産レジデンシャルの方が「選手村を大会後にマンションとして活用した場合、人口が増え地下鉄の駅を造る必要があるのでは」という問題提起をしたようです。これに対して、舛添知事は「どこかの私鉄が作ってくれるのか、都営地下鉄がつくるのか、誰が作るのかという問題はあるが、重要な課題提起。そういうことも検討していくという発言をしました(末尾参考URL)。






(出典:TOKYO MX)=12月10日



「選手村に地下鉄の駅」とすれば、日比谷線延伸は矛盾しませんね。


 三井不動産レジデンシャルの発言は会社単独としての問題提起というよりは、「晴海将来ビジョン検討委員会」「晴海をよくする会」など、もう少し大きな枠組みの会議での方向性を踏まえたものという気もします。また舛添知事の回答も、素直にとれば見出しのとおり「地下鉄の駅検討」になりますが、もう少し広く、選手村地区の交通政策全般を指して「そういったことも検討していく」と発言したとも取れます。


 ただ、来年度の次期交通政策審議会答申の策定を前に、都内各地区から「どこどこの路線を推薦リストにあげろ!」という陳情合戦になっているはずです。こんな時期に、知事から具体的な話など出るわけもないのですが、こういうピリピリした時期の発言としては、少し踏み込んでいる気もします。


 すんなり決まったとしても、実現は決定から早くても10年以上先ですから、とんでもなく気の長い話です。ただ、
中央区は地下鉄構想の実現可能性調査に関して、国内屈指の専門家集団の支援を得て取り組んでいるという話もうわさには聞いていますので、期待して待ちたいと思います。


(おまけ)
 平成24年度の区議会議員の提案としてこんなルートがあったことをメモしておきます。中の人の想定ではありません。

「日比谷線の銀座駅から支線として築地の下を通り、勝どき5、6丁目、そして晴海を抜けて豊洲から臨海部へ、ここで東京臨海高速鉄道との連携を図りながら、羽田空港へ」

(中の人作成=線は適当)


・これに対する区長答弁(BRT、LRTの先の長期目標としての地下鉄について)

「日比谷線の銀座駅からの支線を整備し、臨海部から羽田空港まで地下鉄ルートを延伸」は有効。
「羽田から臨海部を通り、都心、さらに霞ヶ関までを結ぶ交通インフラは必要不可欠」(=東京都BRTとかなり一致?)



(参考URL)
舛添知事、五輪選手村に地下鉄の駅を検討へ (TOKYO MX NEWS)



(関連エントリ)
 #411更新① 「中央区新線」の概略について③ 「意義付け」
 #410 「中央区新線」の概略について② 「概略建設計画」「収支採算性」
 #409 「中央区新線」の概略について① 「検討対象区域」の現状
 #407更新② 中央区「地下鉄新線」の提案概要について
 #300 中央区の地下鉄新線構想は日比谷線延伸案が有力か 聴取範囲などから推定(一部追記)


 シリーズ 中央区新線

初稿 :平成26年12月15日午前3時
一部追記:平成27年1月20日
更新①:平成27年6月12日午後2時

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム