FC2ブログ

記事一覧

#326 江東シーサイドマラソン、コース変更へ 東京オリンピック施設整備の影響

江東区の夢の島にある陸上競技場をスタートとゴールに、毎年秋に行われている「江東シーサイドマラソン」。

(出典:江東区)=平成26年大会のポスター


21キロのハーフマラソンをメインに、毎年多くの方が参加していますが、2020年東京オリンピック大会の施設整備が行われる影響で、今後、コースが一部変更になるようです。


(出典;江東区)=平成26年大会のコース図


オリンピックに伴う影響としてメモしておきます。


▼江東シーサイドマラソンの概要

 江東区が主催するハーフマラソンを中心とした大会で、前半10キロは市街地、後半10キロは海に近いゴルフコース脇などを走るコースになっています。前半は都市型マラソンのように、沿道からたくさんの応援を受けることができますし、後半は景色の良いコースを満喫することができる素晴らしい大会です。中の人も参加させていただいたことがあります。


(出典;江東区)



 去年、平成26年の大会は11月30日に行われました。8月1日から8日までのわずか8日間にハーフマラソンと10キロコース、合わせて4000人の定員枠に過去最高の6341人が応募したそうです


(出典:江東区)



当選者の決め方ですが、当選枠の半分を江東区民優先枠とし、こちらの抽選をまず行います。こちらで落選した江東区民の方は、残り半分の一般枠の抽選に参加するという流れのようです。その結果、江東区民は3人に2人、江東区外の方は3人に1人ほどが当選したようです。参加者は4073人(16歳~81歳)だったそうです。少し前までは江東区民は全員当選、区外の方でも9割当選という感じでしたから、人気の高まりにはすごいものがあります。


東京オリンピックの開催にともなって、平成30年に夢の島の改修工事が始まります。そうなると現コースの明治通りなどで規制がかかるようです。また、江東区などで夢の島が使えなくなった場合の代替コースをどうするのかについて、検討が進められているようです。ただ、代替の大会が開かれるにしても、定員4000人枠が劇的に増えることは考えにくそうです。


 オリンピックを控え、平成30年、31年大会のこのコースでの開催は難しそうですが、オリンピック後の32年大会から、再びあのコースで走れるといいなあと思います。



(参考URL)
第34回江東シーサイドマラソン大会が開催されました (江東区)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム