FC2ブログ

記事一覧

#423更新① 晴海3丁目の医療施設は平成30年1月完成へ 地上6階建て、41病床

更新①:病床数が41床となることがわかりましたので、一部追記します。(平成27年7月3日)

    


#423 晴海3丁目の医療施設は平成30年1月完成へ 地上6階建て、41病床の可能性

平成27年2月のエントリ「#333 晴海3丁目に医療施設(病院)設置計画 平成29年度後半に完成の見込み」で触れた医療施設計画の概要について、わかっていることをメモしておきます。病床数について、41床となる可能性があります。


▼建物の概要

外観は次のようなイメージになるようです。

(出典:中央区)

地上6階地下2階(高さ約35m)
延床面積は約3500㎡
建築面積は約500㎡


1階がエントランス
2階と3階が診察室などが入り
4階~6階に病室などが入る計画となっています。
今後、都市計画決定などを経て着工することになりそうです。


今のところ、
着工は平成28年6月(予定)
竣工は平成30年1月(予定)
となっています。


以前のエントリでは平成29年度完成ということでしたから、ずいぶん具体的になってきました。

診療科が気になります。



▼病床数は41床の可能性

 ある地域に設置することができる病床数は、全国統一の算定式によってはじき出される基準病床数制度によって決まっていて、すでにある病床数が基準病床数を超える地域(病床過剰地域)では、原則として病院の開設や増床を許可しないルールがあります。

(出典:厚生労働省)



東京都の保健医療計画上、中央区の入る「区中央部」は「病床過剰地域」です。既存病床数が基準病床数の2倍以上となっています。

(出典:東京都)


 病床のある医療機関の新設は難しい地域であることがわかります。



 月島駅前に現在建設中のタワーマンション「キャピタルゲートプレイス」の土地には、以前「医療法人社団クリタ会 中央サマリア病院」という病院がありました。透析を主に扱い、病床数は41床だったそうです。

 中央サマリア病院は取り壊され、「キャピタルゲートプレイス」の2階に同じ「医療法人社団クリタ会」の「月島キャピタルクリニック」という病床のない医療施設が開設されました。中央サマリア病院にあった41床は「休止」という形になっていましたが、どうやら晴海3丁目に新設される医療施設の計画に入ったようです。



本計画で確保される病床数がいくつになるのかは、まだ分かりませんが、いかに貴重か分かるような気がします。

地域の大きな財産として大切にしていかないといけませんね。




     


早く診療科などを含めた詳細がわかるといいですね。



(関連エントリ)
#333 晴海3丁目に医療施設(病院)設置計画 平成29年度後半に完成の見込み


(参考URL)
月島キャピタルクリニック(月島キャピタルクリニック)
東京都保健医療計画上の既存病床数の状況 (東京都)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム