FC2ブログ

記事一覧

#563 築地市場跡地「スタジアム」をイメージする② 開業は2035年頃か、アクセスは貧弱?

前回「#561 築地市場跡地「スタジアム」をイメージする① スポーツ紙報道から
に続いて気になる「築地スタジアム」、交通アクセスなどについて考えてみます。



※平成28年1月現在、構想にもなっていない「提案段階の報道」をもとにエントリを立てています。カテゴリ^は「仮説」です。ご注意ください。


(中の人作成)


※「構想線」=「都心部・臨海地域地下鉄構想」、本エントリは「中の人案」が前提。



▼スタジアムへのアクセスは?

 報道では「課題は交通アクセスが脆弱なこと」と書いてありました。アクセスについて見てみます。


①鉄道アクセス=構想線が不可欠!
 超都心といえる立地ですから、新橋や銀座まで歩いてもたいした距離はありませんが、主要な鉄道アクセスは「大江戸線築地市場駅」「日比谷線築地駅」になりますね。「大江戸線築地市場駅」とスタジアムのある一角はすでに地下通路で直結されていますが、数万人の観客に対応可能な駅とするためには出入り口の拡充が必要でしょう。


 加えて、都心部・臨海地域地下鉄構想の構想線は中央区が示した開業までの期間(準備2年、工事5年)を考えると、スタジアム完成前に開業可能なはずで、これが加わると、スタジアムへのアクセスとしては盤石になるのではないでしょうか。観客の動線として、地下鉄駅=築地場外市場=スタジアム(下図オレンジ↔︎)とするため、構想線の(仮称)築地駅の出入口が、築地4丁目交差点のスタジアムのある一角にできるかもしれません。





②BRT

 基本計画を前提にするとBRTにはあまり期待できないと思います。BRT幹線は築地から先は地下区間になりますので、幹線を外れて築地で分岐する銀座~東京八重洲のようなルート(例えば、下図)がないと、築地エリアのBRTステーション設置は難しいのではないでしょうか。将来のBRT路線拡張に期待がかかります。



③コミュニティバス/路線バス

 幸い銀座・新橋が徒歩圏の超都心といえる立地ですから、大きなイベントのない時間帯にはコミュニティバス『江戸バス』を銀座~築地間で巡回させたり、路線バスを拡充することで、ある程度は地下鉄の輸送力をサポートできるのではないでしょうか。

(中の人作成)


 構想線はぜひともほしいところですが、1キロ圏の駅に新橋駅が含まれますし、交通アクセスが脆弱というほどのことはないように思います。


 公園やスポーツ施設が不足している中央区のことですから、オリンピックレガシーとなってほしい晴海選手村の400メートルトラックに加えて、「築地スタジアム」ができることは中の人も賛成です。この地域の災害対応拠点施設とすることも期待できますね。



▼スタジアム開業は2035年ごろ?

 建設されるのがスタジアムとなると、土壌汚染調査や埋蔵文化財調査を小分けに進めるわけにはいかず、一括で進めないといけないでしょうから、小分けして進められる周辺施設の開業は早められても、スタジアム本体のオープンにはより長い時間が必要かもしれません。



 日刊食料新聞の記者の方がラジオ(TBSデイキャッチ、平成28年1月7日)=参考URL参照でお話ししているのを聞きましたが、築地市場跡地はオリンピックまでは手つかずの更地で、オリンピックの関係車両の駐車場として使われるらしいです。選手・役員輸送用のバスなどの駐車場ということでしょうか。


 そうすると、2020年のオリンピック終了後築地市場跡地の売却や地元の調整がこじれなければスタジアムについては、東京都担当者の説明(下記)を踏まえて、埋蔵文化財調査に10年、土壌汚染対策に1~2年、スタジアム建設に3年として2035年前後のオープンという見通しがたてられるかもしれません。


 * * * * *

(参考)東京都担当者「10ヘクタール以上の埋蔵文化財調査、概ね10年」と説明

東京都担当者
 土壌汚染を整理しておりまして、ご案内のとおり、豊洲地区ではこの対策に五百八十六億円の費用と二十カ月の期間が必要とされております。ただ、築地地区におきましても、地歴等をいろいろ調べますと、土壌が汚染されている可能性がございます。
 * * *
 築地地区につきましては、江戸時代、松平定信公の大名屋敷等がございまして、浴恩園等の跡になってございます。こうしたこと、浜離宮に近いことなども加味すると、埋蔵文化財が出土する可能性が高いと考えております。

 右上の方で、この築地地区と準ずる規模、おおむね十ヘクタール以上の埋蔵文化財の出土例を記載しておりますが、汐留や市谷本村町での発掘調査の場合にはおおむね十年間かかっておりますので、課題の方では、そうしたことが全体工期に影響を及ぼす可能性があるということを整理をしてございます

(平成22年8月 都議会「築地市場の移転・再整備に関する特別委員会小委員会」)



(参考URL)
 築地市場跡地に“スタジアム”建設案…五輪後に再開発へ (出典;スポーツ報知、平成28年1月6日)

 TBSデイキャッチ (平成28年1月6日)


(関連エントリ)

 #561 築地市場跡地「スタジアム」をイメージする① スポーツ紙報道から
 #519更新① 舛添知事「築地市場跡地開発、現時点では未定」 平成27年12月現在

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム