FC2ブログ

記事一覧

#721(追記)東京駅周りの再開発が凄まじいことに! 国家戦略特別区域諮問会議資料より

平成28年5月19日に公表された国家戦略特別区域諮問会議の配布資料に、東京駅周辺の都市再生プロジェクトが掲載された資料がありました。

 

 

東京駅周りの都市再生プロジェクトがすごいことになってますので、簡単にメモしておきます。

 

ほとんどが中央区側ということになるのでしょうか。

 

 

▼内閣府資料(第11回東京圏区域会議で東京都が提出した資料の抜粋)

(出典:内閣府)

 

 

 

 中の人が注目しているのは東京駅北側の一列に並ぶプロジェクト群です。東京駅の弱点の一つと思っていた丸の内側と八重洲口側の連絡の悪さがかなり解消されるかもしれません。

 

 

(中の人作成)

 

 

 東京駅北側に、都心再生プロジェクトに示された広域地下道ネットワークが整備されると、各地方都市のゲートとなる八重洲地下の巨大バスターミナルと、JR、それに東京の地下鉄ネットワークの核とも言える大手町駅が結ばれます。

 

 将来は都心直結線やつくばエクスプレス~臨海地域地下鉄構想(丸の内側を通った場合)が絡んでくることも期待され、空港アクセスの形も変わってくるかもしれません。

 

 

国家戦略特別区域諮問会議の資料を見ると、既存の22のプロジェクトに加えて、今回6つのプロジェクトが追加されました。

 

 

追加の6プロジェクト

 

①八重洲1丁目北

②日本橋1丁目中

③日本橋1丁目東

④八重洲2丁目南

⑤豊島区庁舎跡地

⑥浜松町2丁目

 

 

(出典:内閣府)

 

 

 * * * * *

 

 

 平成28年5月19日この会議の記者会見の中で「特区」の課題として、常連となる自治体が決まってきていることが指摘されたようです。


他の地域は、あまり考えたことがないとか、特区の特例が全国に広がるまで待つといった「従来型」の意識が広がっているとされていました。

 

 かといって、特区制度は「例外」をつくるような話なので、政府側が提案をするのも、自己否定のようなところがあるということです。

 

 自ら動こうとする(動ける)自治体と、そうでないところとの差が広がっていく気がします。

 

 

 

 

(参考URL)

  資料1-2 東京都 都市再生プロジェクトについて(内閣府)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム