FC2ブログ

記事一覧

#841 東京8号線「新答申は前進」と江東区 開業は最速で平成39年度末、メトロ次第か 

 平成28年4月20日に公表された国土交通省交通政策審議会「新答申」で東京8号線(豊洲〜住吉)の延伸が盛り込まれました。この答申について江東区は「交通政策審議会答申第18号」(旧答申)と比較して前進と評価しています。

 

 

 

 

(出典:交通政策審議会「新答申」)

 

 

 

▼前進と評価した理由

 

 だいたい、3つの理由で「前進した」と考えているようです。

 

①旧答申では「豊洲〜野田市」の延伸区間が、今回初めて「豊洲〜住吉」「押上以北」に明確に分けられた。先行整備、早期事業化には大きな弾み

 

②地域交通の枠を超えて東京の成長を支える路線と評価された。早期事業化に後押し

 

③事業計画の検討が進んでいると評価された。とりわけ、24路線のうち「合意形成を進めるべき」という表現はわずか4路線。高い評価と判断

 

 

 

▼開業は平成39年度末が最速も、東京メトロ次第

 

 関係者の合意(東京メトロは含まれるでしょう)が前提としながらも、国の平成30年度予算への反映、平成39年度末が最速の開業となっているようです。

 

 直近の社会情勢を反映した整備計画の検討を進めるそうです。内容は営業計画、建設計画、事業収支計画、沿線のまちづくりとなるようです。平成28年度中に一定の方向性の確認を目指したい、つまりいつになるかは置いておき、とにかく事業化する、という方向性の確認を目指したい、ということになるようです。

 

 

 * * * * *

 

 

 一方で、江東区側が運営主体となることを想定している「東京メトロ」の鈍い反応は変わっていないように思います。東京メトロに相当の負担を求めるスキーム、なんとかなるんでしょうか。その辺りが事業化の鍵を握るような気がします。

 

 

 

(参考URL)

 ・答申(2016/04/20)(国交省鉄道部会小委員会)

 

(関連エントリ)

 #677(速報)交通政策審議会答申案公表! 祝!臨海地域地下鉄構想+東京8号線 課題も指摘

 

 #226 東京8号線(豊洲〜住吉間)事業化について③ 収支見通し

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム