FC2ブログ

記事一覧

#988 有明地区のバス営業所は4階建 60台分、水素ステーションも 平成31年度末竣工の報道

 江東区有明に計画されている有明地区のバス営業所の概要について平成28年10月17日付で建設通信新聞が報じていますので、メモしておきます。ギリギリ間に合いましたね。

 

 

 以前のエントリで書きましたが、有明南地区の土地利用計画の変更で「臨海副都心や周辺地区の公共交通を支える交通基盤」とされた場所にあたります。

 

(中の人作成)=再掲

 

(中の人作成)=再掲

 

 この地域(有明南地区)の土地利用計画は「臨海副都心や周辺地区を起点とする路線バス網の充実を図り、地域内外公共交通を増強していくため、路線バス等の車庫等の交通基盤有明の丘防災拠点東側に整備」と変更されていました。

 

 

 

▼有明のバス営業所概要(報道ベース)

(出典:建設通信新聞)

 

敷地面積 1・4ヘクタール

建物 4階建 約7600㎡

工期 平成29年度末〜平成31年度末

 

 

 

 敷地内のかなり大きなスペースを使ってバス60台分の駐車場と水素ステーションが設けられます。

 

 

▼事務所、整備場棟

(出典:建設通信新聞)

 

 1階にはバス整備スペースが設けられるそうです。イメージからは屋上緑化や太陽光パネルも確認できます。

 

 

▼立体駐車場

(出典:建設通信新聞)

 

 

 45台分の来客用駐車スペースとありました。立体駐車場に用意されることになりそうです。

 

 

 

 

 * * * * *

 

 中の人が考えていたよりずっとしっかりした営業所になりそうです。東京オリンピック・パラリンピック直前には臨海部の路線バスの拠点施設が誕生することになります。

 

 

(参考URL)

 延べ7600㎡、17年度着工/設計は久米、有明のバス営業所/東京都交通局 (建設通信新聞、平成28年10月17日)

 

 

 

(関連エントリ)

 #845 有明の丘防災拠点東側スペースはBRT用ではなさそう 江東区内には「駐車場計画なし」

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
①どらったら!(平成26年〜28年秋)
②dorattara(~29年11月)
の続き。

中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム