記事一覧

#8 東京ベイトリプルタワープロジェクト資料

江東区有明の東京ベイ トリプルタワープロジェクトについて
画像は低解像度。
DSCN1653.jpg
(住友不動産)

事前案内会は平成29年1月予定。地域の将来性をアピールし、現状でやや劣る交通アクセスは一番後ろに持ってきた印象。


・まだ、誰も知らない世界へ。
IMG_8478.jpg
都内最大級、総開発面積約10・7ヘクタール
地上33階、全1538邸
大規模免震トリプルタワー


・世界を魅了する東京ベイエリアへ。
IMG_8479.jpg
ベイエリアに半径5キロのサークル。
東京 約5・2キロ
銀座 約4・6キロ
品川 約4・7キロ


・国家規模で緻密な都市計画が進む臨海副都心
IMG_8480.jpg
臨海副都心 開発面積は約442ヘクタール。
国家戦略特区
アジアヘッドクォーター特区
特定都市再生緊急整備地域指定
グローバルMICE・観光拠点化



・理想の都市を目指したベイエリアに先進の住宅街区が誕生
IMG_8481.jpg
有明北地区の説明。
都市型住宅エリア。
今後の誘導水準は3・8万人。
4本の街路整備。東雲運河側から、快適ロード、にぎわいロード、メインロード、縦方向に貫くシンボルロード。



IMG_8482.jpg


・国家戦略特区としてMICE・国際観光拠点化を推進する大規模開発
IMG_8483.jpg
(仮称)臨海副都心有明大規模複合開発プロジェクト

・大型商業施設 スーパー、多彩な店舗誘致へ(平成32年3月竣工予定)
・ホテル/サービスアパートメント(平成32年3月竣工予定)
・住宅 当PJ
・イベントホール 大規模多目的(平成32年3月竣工予定)
・保育施設(平成31年7月竣工)
・緑のネットワーク



・ 世界はここで日常を超える時空間と出会う
IMG_8484.jpg
あ、そうですか。



・未来のビジョンを見据えた大規模なインフラ整備を展開
IMG_8485.jpg
千客万来施設/豊洲市場/新客船ターミナル(青海)/(仮称)大和ロイヤル有明南K区画計画/有明アリーナを紹介。



・美しい都市景観と良好な都市環境を創るウォーターフロント
IMG_8486.jpg
まちづくりガイドラインに沿った計画的なまちづくりを強調。
開発面積の27%が公園緑地。



・防災性に強い安全に配慮したまちづくり
IMG_8487.jpg
東京臨海広域防災公園に隣接。
高潮・津波対策に十分配慮
23区内で14%しかない「地区内残留地区」に指定(図に誤り発見)。
地域危険度は最低ランク。


 
 IMG_8488.jpg



・国内から世界へ広がるグローバルネットワーク拠点
IMG_8489.jpg
りんかい線「国際展示場駅」徒歩4分。
2駅2線利用可能(もう1本は「ゆりかもめ有明駅」)。

東京12分(国際展示場〜新木場〜東京)。
路線バス 東京駅30〜34分
タクシー 東京駅 2200円(昼間)〜2900円(深夜)
水上バス、BRT、環状2号線を紹介



・最終ページ「世界が憧れる日本、その美しい未来がここに出現する」
IMG_8490.jpg



関連記事

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム