記事一覧

#19 「Tウィンド免震」 竹中工務店

「Tウィンド免震」(地震対策に加えて2段階の風対策を行った免震システム)をベルヴュオフィス名古屋に初適用。客室階のアスペクト比が約6.5のスレンダーな立面形状。このような建物で、建物全体の耐震安全性と客室階の居住性を両立。眺望が阻害されることなく、かつ居室の広さを確保した1ランク上の設計が可能に。

img02.png
(出典;竹中工務店)

表1 Tウィンド免震の役割

対策

耐風対策

地震対策

外力の大きさ

日常的な強風
(目安:25m/s)

想定外の暴風
(目安:43m/s)

中小地震から大地震

TMDまたはAMD

不安な揺れを防止し
居住性を確保

パッシブロックダンパー

変形をロックし
不快な風揺れを防止

ロックを解除し、
風揺れを吸収

ロックを解除し、
地震の揺れを吸収

衝突緩和機構付き
オイルダンパー

擁壁との接触を防止し、
風揺れを吸収

地震の揺れを吸収

積層ゴム

地震の揺れを建物に
伝えにくくする




img01.png

地震対策と暴風対策を両立した「Tウィンド免震」を開発 (竹中工務店)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム