記事一覧

#76 ジャパンスマートナビ実証実験開始 平成28年11月30日~

平成28年11月30日から「室内外シームレス測位サービス実証実験」を東京駅周辺、新宿駅周辺、成田空港、日産スタジアムの4カ所で実施。期間限定のアプリ(アンドロイドのみ)を無料公開するというもの。屋内の電子地図と測位環境が整備されたことによる利便性を体感する、ナビゲーション用アプリケーションを試作し、実施期間中、一般公開。

主な検証内容(予定)
・空港やスタジアムを含む様々な屋内空間において電子地図として整備すべき地物(施設の名称等)等の整理
・車いす使用者向けナビゲーション等、サービスに応じた測位機器の配置例や設置場所の状況に応じた測位機器の適正配置等の整理
(国土交通省資料より)



ジャパンスマートナビ
無題
(国土交通省)
 

【備考:実証実験実施エリアについて】
・東京駅周辺:   日本最大の地下空間を有するターミナル駅
・成田空港:     国際線旅客数が日本最多の空港
・日産スタジアム: 観客収容数が日本最多の総合競技場
            ※ラグビーワールドカップ2019会場
            ※2020年東京オリンピック競技大会会場(サッカー)(予定)
・新宿駅周辺:   乗降客数が日本最多のターミナル駅
    

【今年度実証実験のポイント】
わかりやすい経路案内に必要な地図情報の精査
・屋内測位用の電子機器(ビーコン)の設置・維持管理に係る負担を軽減するため、既設Wi-Fiの活用等により、ビーコンの設置数を最小化
・車いすやベビーカー使用者向けに、段差、傾斜、通路幅等のバリアを避けた経路を案内
・外国人にも利用していただくため、英語版アプリケーションを提供
・実証実験用アプリケーションとして、Android版に加え、iOS版を提供
・屋内電子地図や測位環境を民間サービス事業者等に提供し、各者の実サービスにおける実証等を実施


 


 ターミナルだけでなく、日産スタジアムでも実施というのが面白い。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム