記事一覧

#492 東京2020大会の輸送運営計画「V1」公表 選手のため定時性・安全性・ストレスなしの輸送強調 平成29年6月

東京2020大会の輸送運営計画が公表された(平成29年6月5日)。計画は第1版(V1)となっている。当然のことながら、選手が最高のパフォーマンスを発揮できるよう定時性・安全性・ストレスなしの輸送を強調した内容。平成30年度中に具体的な計画案を盛り込んだV2となる。 (大会組織委員会、東京都)東京臨海部に注目してみてみた。...

続きを読む

#421 多摩産の五輪旗、パラリンピック旗が中央区に フラッグツアー、江東区立小学校を巡回も

東京2020大会のオリンピック・パラリンピックフラッグが都内をめぐるフラッグツアー。平成29年4月22日から江東区の小学校を巡回するそうだ。大型連休中に中央区にやってくるそうだ。旗は多摩産のシルク生地らしい。IOC(国際オリンピック委員会),IPC(国際パラリンピック委員会)の特別承認を得てツアー用フラッグを作ったらしい(フラッグツアー公式HP)...

続きを読む

#82 小池知事の「クリスマス判断」を日本トップリーグ連携機構の川淵会長が解説 実は有明アリーナ有力か

フジテレビの夕方の情報番組直撃LIVE! グッデイ(平成28年11月28日)で、オリンピック競技会場を巡る4者会談の背景を川淵会長が持論を交えて解説した。 (中の人撮影) 有明アリーナを推すためにスポーツ界と音楽業界が協力していて、どうやら小池知事も興味を持っているらしい。音楽業界のある人物が資金調達するのにクリスマスまでの時間が必要で、これを生かして東京都の開催経費負担を減らすというスキーム。...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム