記事一覧

#632 事業予定者はヒューリックグループ 両国リバーセンタープロジェクト 東京2020大会直前オープン

東京都が両国国技館に近い隅田川沿いの舟運拠点として整備を進める「両国リバーセンター」の事業者がヒューリックのグループに決まった。完成イメージが公表されている(平成29年8月31日)。次点は大和ハウス工業。 (東京都)=新たな水辺整備のあり方検討会...

続きを読む

#597 ヤマト運輸、水上バス「東京水辺ライン」を使った貨物輸送の実証実験 平成29年8月10日から、隅田川の船着場利用

隅田川を航行する水上バスで「貨客混載」の実証実験がスタートするそうだ。ヤマト運輸と東京都、東京都公園協会が参加する。輸送ニーズや課題の洗い出しを行い実現可能性を調べる。開始は平成29年8月10日。 (東京都公園協会)=イメージ...

続きを読む

#460 舟運社会実験でルート追加 運行日数は期間中わずか1〜2日、1〜2便限定

東京都の進める舟運社会実験。運行中も含めた5つのルートが公表された。中身を見ると、1区間を500円の低料金で利用者を増やそうという意図はわかるが、日数や便数は非常に少なく、去年(平成28年)の期待感は後退した。(東京都)...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム