記事一覧

#277 今までなかった?それが不思議な「床衝撃音実験施設」 大成建設が運用開始、業界初

 マンションの入居にあたって床衝撃音が気になる人もかなりいると思うが、大成建設が業界初となる「床衝撃音実験施設」の運用を始めたらしい。集合住宅と同じ規模、構造で作られた振動特性の異なる2つの実験室を併設し、床仕上げ剤などの性能を評価できるというもの。特に重量床衝撃音対策の開発に効果がありそう。 「業界初」ってことは、いままでなかったのか。それがちょっと不思議かも。...

続きを読む

#221 騒音を付加できる風騒音専用大型風洞施設を構築 大成建設

大成建設が業界初となる「風騒音シミュレータ」を開発。建物の外装材による影響で発生する風騒音を、建物の新築・改修前に評価し、必要に応じた適切な対策案を講じることが可能になるそうだ。...

続きを読む

#217 ロボットスーツ、成田空港チェックインカウンターなどで試験導入 平成29年1月24日から

羽田空港のリムジンバス乗り場で試験導入されていた「ロボットスーツ」が成田空港でも平成29年1月24日から翌月中旬まで実験的に導入されるらしい。このロボットスーツは「人が体を動かす時に脳から筋肉に送られる信号を読み取って、その信号通りに動く」そうだ。 重さ3キロ、電池で3時間駆動可能(サイバーダイン社製)...

続きを読む

プロフィール

どら

Author:どら
どらったら!(平成26年〜28年秋)の続き。
中央区とその周辺に関するメモ。

検索フォーム